越後駒ケ岳

前日守門大岳。
連ちゃんの2日目はロングな越後駒ケ岳。

守門を終えて一旦帰宅。
所用を済ませてとんぼ返り。
守門よりは若干近いものの、高速は同じ小出IC。

道の駅「ゆのたに」でトイレを済ませ、近くのコンビニで食料を買い込んで奥只見シルバーライン入り口のゲート前に着くと、車が一台路上に駐車している。
ゲートが開くのは朝6時。
昨日よりは早くシュラフに潜れる。
路上に駐車したまま、朝までぐっすり寝た。

夜が明けると今日目指す越後駒ケ岳がモルゲンロートに染まっていた。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_2342972.jpg














天候は下り坂。
終日天気が持ってくれればいいのだが・・・・・・

5時半、今日の山行のメンバー、YASUさん、Ryon、Chami たちがやってきた。

定刻通りにゲートが開き、長いトンネルを途中から樹海ラインの方へ抜けると、同じ新潟でも里とは大違いの雪景色。

Pic: 雪解けの北ノ又川と越後駒ケ岳
b0062024_2383296.jpg

















今日のコースは長いので急いで出発準備。
b0062024_3195084.jpg















北ノ又川左岸を遡る。
b0062024_2413560.jpg














朝の冷え込みでカチカチになった左岸のトラバースはなかなか難儀する・・・・・・

b0062024_2421815.jpg

















越後駒ケ岳、まだまだ遠い・・・・・・・

b0062024_243412.jpg
















コテージの殆どはまだ雪に埋もれたままだ。

遠くに中ノ岳。

b0062024_244793.jpg
















荒沢岳

b0062024_2444380.jpg
















目指す越後駒ケ岳

b0062024_2454367.jpg
















この辺りが道行山への夏の登山道なのかもしれないが、我々はこれを見過ごして先へ進んでしまった。
b0062024_2465843.jpg















稜線に登り上げるのにはこの辺りで登っておかないと大変だ。
地形図とにらめっこ・・・・・・
ここを稜線へ登り上げることに・・・・

b0062024_24811100.jpg


b0062024_2483296.jpg

















高度を稼ぐと駒ケ岳が目前に迫る。

b0062024_2493338.jpg















下からはわからなかったが、なんと雪が切れている。
ここの藪漕ぎで予想外の時間を消費することになった・・・・・・

b0062024_3243765.jpg















疲労困憊してやっと道行山へ。
まだまだ長い稜線が続く。
b0062024_252393.jpg















道行山にて大休止。
b0062024_2535680.jpg















北西に昨日滑った守門岳が遠くに見える。

b0062024_2545294.jpg















道行山からのちょっとした下り。
Chami はシューからボードに履き替え、一気に滑っていった。
b0062024_2564216.jpg




b0062024_2571131.jpg

















道行山も遠くなった

b0062024_2575448.jpg
















待ち構えているのはかなりの急登。
シールで登りきれるか・・・・・・・・

b0062024_2583347.jpg















急登をなんとかシールで登りきり、山頂を間近にしたとき、ポツポツと雨粒が落ちてきた。
ここから山頂までの距離と時間を考えると、先へ進むのは止めたほうが良さそうな気配。

四人で相談した結果、今回は山頂を断念してここから滑り降りる決断をした。




女性たちはこんなときでも明るいですよねぇ。
ポーズをとって笑わせてくれます。

b0062024_314455.jpg
















雨が本降りにならないうちに滑走準備。

Ryon からスタート。

b0062024_323889.jpg


b0062024_325098.jpg


b0062024_3345.jpg


b0062024_331981.jpg
















YASUさん
b0062024_334658.jpg


b0062024_335958.jpg


b0062024_341476.jpg
















Chami

b0062024_343364.jpg


b0062024_344741.jpg


b0062024_35294.jpg


b0062024_351632.jpg

















そして吾輩も続きます


















滑り終えたら白沢、北ノ又川の左岸をひたすら戻ります。

心配した雨もまだ本降りではないのが救われる。

b0062024_310568.jpg


b0062024_325222.jpg

















コテージも見えてきて「もうちょっと」がんばろう・・・・
b0062024_31166.jpg
















やっと着いた。
ここを下れば車だ。

みんな、お疲れ様でした!!

いつかリベンジしたいね!

車に到着したとたん、雨は本降りになってきた。
早い決断をしてよかった、と胸をなでおろした山行だった。

b0062024_312543.jpg















小出に戻って温泉で汗を流し、今日を振り返りながらラーメンで腹を満たし解散。

お疲れ様でした。

b0062024_3125510.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-04-27 03:13 | 2015 Season 雪山三昧・後期 | Comments(2)

Commented by 常吉 at 2015-04-28 05:52 x
この時期の越後駒で藪漕ぎですか。今年は本当に雪が消えるのが早いですね。
今夜から北アルプスの奥地に行ってきます。先週土曜日に入ったまっちゃんからの連絡では北アルプスも稜線は壊滅的、特に強い季節風の当たった西面は惨憺たる状況だそうです。黒部川も赤木沢出合付近までは滔々と流れているとか。でも5日までのロング山行楽しんできます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2015-05-03 06:19
>常吉さん、コメントありがとうございます。
またまた偶然双六小屋で合いましたね~~
今頃どの辺りで楽しんでるんでしょうか。
スガーさんと水晶岳東面辺りを滑っているころでしょうか・・・
わたくしめは双六小屋に定着4泊してあのエリアを楽しんで一足先に下山しました。
下山後のレポを楽しみにしています。
それから、無事の下山を祈っております。