来シーズンへ向けて 10

続いてスノーボード製作。

今回はいよいよプレスした板を取り出して加工する。

いざプレスから開放すると出来上がってました。
自己評価、若干気泡が残ってしまったが、初めてにしては上出来かな?
b0062024_07535382.jpg














さて、これをアウトラインに沿って切り出していく。
凡そ1mm程度残して切り出す。

慎重にやっていたつもりなのだが、「ヤバ!!」・・・・・一部うっかりエッジまで切り込んでしまった^^;
師匠堀田氏の言うことには「木には目があるので気をつけないと」ということだった。
それで思わぬ方向に進んでしまったのか、と納得。
アウトラインもギザギザになっちゃったけど、ま、これも製作中の思い出としよう。(笑)

b0062024_07535718.jpg













一応なんとか荒めに切り抜いたので、スノーボードらしくなった。
我輩が初めて製作したマイボードなので記念撮影しとこう。(笑)
b0062024_07540006.jpg














こうしてみた限りでは、失敗箇所も目立たない。
ま、圧雪されたスキー場の固いバーンを滑る事は殆ど無いので問題ないでしょう。
b0062024_07540326.jpg











ほぼ1mm程度残して切り抜いた板をアウトラインにそって綺麗に削りこむ。
さっきの失敗を考えると、もっと・・・2~3mm程度残して切ったほうが失敗が無いかもしれないな・・・
教訓。
b0062024_07540520.jpg
b0062024_07540895.jpg












形を整えたらクリアの塗装。
木目が綺麗なので、俺は色はつけないで木目をそのまま活かす。
b0062024_07541380.jpg











乾いたらまた塗り、乾いたら磨いてまた塗る、何層か塗りこむ。
綺麗になるね。
でも、これはまだ途中の段階、これから乾いたらまだ重ね塗りします。
b0062024_08142780.jpg













こちらはスキーの製作。
ここはキャンバーのテンプレートを作製中。
おれより上手に作ってる。
b0062024_07541735.jpg











こちらはやっぱりスキー。
SIDさんはキャンバーのテンプレートは終わってるのでエッジの加工中。
b0062024_07541930.jpg
b0062024_07542237.jpg













で、俺の場合はさっきの板が仕上がっても、まだスプリットの製作が残っているので、空いた時間でスプリット用のエッジの加工の仲間に加わる。
この工程がもっとも頭を悩ませる・・・・・・・
固いエッジを工具、自分の手を使って曲げては戻し、戻しては曲げる、の繰り返し。
なかなかアウトラインと同じカーブを描いてくれないのだ。

b0062024_07542538.jpg


















それでも何とか完成。
次回?次の工程に入れるかな・・・
b0062024_07542702.jpg


by sakusaku_fukafuka | 2017-10-14 08:36 | Comments(0)