ガリガリFour

昨日、里は雨だった。
山も雨かミゾレだろうな、と思っていたのだが、今日行ってみるとやはりそれに近かった。

写真撮影している足元の雪もガチガチ。。。。。。。

b0062024_21023532.jpg













やはり標高が上がっても表面が吹き飛ばされ、アイシーな雪面が露出している。
b0062024_21024077.jpg












肩の広場を外人スキーヤー三名が滑り降りていったが、砥石で金属を研磨するような音を出して滑っていった。

天神尾根のクラックが更に大きさを増していた。
b0062024_21024664.jpg













ドロップポイントにて雪の状態を確認してみたが、積雪5cm。
その下にアイシーな雪面がある。
一緒になったSIZW君にも、行ってきてみたら?と確認を促したが・・・・・・・・・

b0062024_21030111.jpg










南面もかなりいい音がしてたので、もしかしたら北向きのここの方がいいのかも。
ということで、結局ここを落とすことにした。
b0062024_21025380.jpg













や~~~・・・・・
いざ滑り出してみると予想したよりも硬かった。
たぶん、昨日はここも雨かミゾレだったのだろう、トマノ耳から落ちてきた氷の塊が斜面のあちこちに散らばっていてガツガツソールにあたって快適とは程遠い。
本谷に合流すれば多少はましなのかな、と思ったら期待を裏切られた。
本谷は東尾根から落下してきた氷の塊がいたるところに転がっていてガツガツと足の裏を刺激する。
三ノ沢との合流点ではデブリが押してきていて、それが硬く締まっている。
それでも何とか新雪の吹き溜まっている場所を狙って滑るが、ガリガリガツガツで足の裏が痒くなる。

俺を含めてここを滑ったのは三名だが、皆この雪にはてこずっていた。
b0062024_21030790.jpg











景色はきれいなんだけどねぇ~~・・・・・・・・
b0062024_21031265.jpg
ま、こんな日もあるわな・・・
ちょっと欲求不満の一日でした。

by sakusaku_fukafuka | 2018-01-10 21:19 | 2018 雪山三昧 前期 | Comments(0)