近くて遠い山

一昨日に次いで今日も出遅れ(笑)

今日の天気予報だと14:00頃から晴れマーク。
どこをやろうか思案しながらのんびり洗濯なんかしていたら、なんと朝から晴れそうな気配。
洗濯なんかしてる場合じゃないぜ。

慌てて準備して出かけるも、出発したのは8:45 am 。
や~~まいったな・・・
条件悪くなる前に目的の場所まで辿り着けるかな・・・
なんせ、ハードで有名な山だもんね。

登山者が先行してトレースがあるのがせめてもの救い。

最近人も増えちゃったし、特に外人さんが増えてちょっと閉口してしまう。
それに人と同じことをやっててもつまらないしなぁ、なんて最近思う。
で、外人が居ない静かな山がいいな、と一昨日同様今日もそんなことを考えていたのだが、出遅れた・・・・・

ここ、いきなりきついんだよなー・・・
b0062024_20253666.jpg












こんな時間だから暑くなっちゃって汗ダクダク・・・・・・
先行していたSoloの登山者さん、なんとパンツ一枚で素っ裸で登ってる・・・
驚いたね。

これ、ヤナギかな。
春の気配だけど、まだまだ春は感じたくないよね(笑)
b0062024_20254233.jpg













やっとこさ山頂が見えてきた。
すでにバテバテ・・・
先が長いな~~
b0062024_20254758.jpg













先行していたもう一組の登山者に追いついた。
ラッセルありがとう!!

女性と男性のパーティだったので、奥さんかな?と思ったら妹さんだって。
山美人発見したので、もち撮影。
OKが出ました(笑)

山に美女、いいよね~~
俺、いつも一人だもん(笑)
b0062024_20255233.jpg












もうちょっと先まで先行してくれましたがパワフルです。
b0062024_20255580.jpg












もうちょっとで山頂。
ここからの眺めは最高だよね。
b0062024_20255964.jpg













写真のお兄さんの方が撮影してくれた写真で、山頂直下を歩く俺・・・・・
b0062024_15375276.jpg










俺はピークハントじゃないので、彼らとお別れ。
山頂踏まずにトラバース。
お別れしたあと次のピークへ向かう俺。
b0062024_15384824.jpg














次のピークは踏まないけど、ピーク直下へ登り上げてる我輩。
b0062024_15394030.jpg













もう一つのトップ直下からドロップ。
や~~ここまで辛かった。
一つ手前でドロップしちゃおうか、と思ったもんね。
でも、最初の計画は成就したかったので頑張った(笑)
DPまで今日もやっぱり5時間半かかった・・・けっこう辛かったね。

ここを滑ったという記録は見たこと無いけど、滑った人いるのかな・・・

最初は思ったとおりガリガリなのでパフパフパウダーがあるところまで板をずらして移動。
天気が良かったから雪腐ってるかな、と思ったけどそれほど苦にならない程度。
ここまで頑張った甲斐があったね。
















標高が下がったら多少雪が重くなってきたけど、でもこれくらいなら最高でしょ。
ほぼ予定していた地点に滑り降りられた。
初めてのルートだったけど、出遅れた割にはいい一日だった。
でも、クタクタ・・・・・

この後は湯テルメ谷川にて体を温めて汗を流して帰宅。
b0062024_20260324.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2018-02-16 20:40 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(2)

Commented by at 2018-02-17 18:55 x
少しでしたが、お話しさせていただきありがとうございました(^_^)

あんなところまで登ったり、あんなところこら滑ったり、そんなことできるんだー!とぽかーんとお聞きしていました。

どうぞいつまでもバリバリとご安全にのぼり、そして滑ってください♪またどこかでお会いできることを楽しみにしています、そしてそんなところへ私達も歩けるように日々精進いたします!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2018-02-17 23:28
>妹さん、コメントありがとうございました。
昨日はラッセルありがとうございました。
今朝も下山してくるお二人に会いましたけど、登りのときも、下山のときも偶然ほぼ同じ場所でしたね。
皆さんとお話しながら登れて楽しかったですよ。
皆さんも雪山登山十分に楽しんでくださいね。
またどこかでお会いできることを楽しみにしております。