再び・・・・・・でも悪天候

TKさんからオファー。

昨日に引き続いてほぼ同じ場所へ。
一つ手前から落とすんだけど、上は広くても中盤から沢になるので天候は悪くても迷子になることはない。
ということで、天候下り坂承知で登る。

朝のうちは山は赤く染まっていたけど、天候は下り坂予報。

昨日のトレースがまだ残っているはずなのでスプリットを背負ってアイゼンで登る。

標高を上げるうちに雪が舞い始める。
b0062024_23342728.jpg












風の音も大きくなり、気温も下がってくる。
b0062024_23343375.jpg











昨日会った登山者たちが下山してくる。
あのラッセルを交代でやったご兄妹も下ってきた。

偶然だね、昨日登る時と同じ場所で下山時に行き会う(笑)

10:30を回った。
山頂も間近になるころ、山はもう大荒れ!
視界もほぼホワイトアウト。

昨日のトレースはすっかり見えなくなった。

5名の登山者が先行しているが、その足跡さえ見えなくなった。
最後の急登を登るころ先行していた5名の登山者が下山してきた。

b0062024_23343670.jpg












急登を登り終えたが山頂まで行ってもカリカリなので、山頂直下からドロップすることにした。
準備するのが大変なくらいの強風。
容赦なく雪が叩きつけてくる。

自身も、背負う荷物も真っ白け。

おまけに視界も真っ白け(笑)
でも、上部はツリーなので問題なし。
いざ滑り出すとめったに味わえないような良質のパウダースノー。

後半の沢では対象物が殆ど無く凹凸もわからなかったので滑りにくかったが雪が良かったのでそれなりに楽しい。

スノーブリッジを滑って渡り本日のライディング終了。






by sakusaku_fukafuka | 2018-02-17 23:50 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(2)

Commented by 兄です at 2018-02-21 07:41 x
おはようございます。
白毛門、笠ヶ岳では大変お世話になりました。
そして素敵な写真もありがとうございます。
翌日、下山するときに『ここら辺でお会いしたよね』と話していたところでの登場でしたので驚きました(笑)パワフルさにはホント脱帽です!
自分自身まだまだ甘いと実感させられました。
また、お会いする日が遠くないと感じています!
お会いした際にはまたいろいろ教えてください。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2018-02-21 09:56
>兄さん、コメントありがとうございます。
本当に偶然二日ともほぼ同じ場所でお会いしましたね。
皆さんも丸山、赤倉山を周回したりとお聞きしました。
皆さんこそパワフルですよ。
冬山も泊まりでやったらもっと奥も楽しめるのですが、なんせ荷物が増えてしまうので実行できずに居ます。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。