久々の南斜 Ⅱ

TAKAさんの四連休最終日。

一昨日Nさんと温泉の帰りに会ったら「外人全く居なくなりましたよ」と聞いたので、今日はホームのお山で滑ることに・・・・・・
日曜日なので当然のことながら混んでるんだけど、それでも外人を見かけなくなっただけでずいぶんすっきりした。
いつものお山が帰ってきた、っていう感じがしたね。(差別するわけじゃないんだけどさ)

RWは8:30運行開始だとばっかり思い込んでたら今日はなんと7:30 だってさ。
ネットで調べずに来るとこういうことなのね(笑)
ベースプラザではOYMさんたちグループと会う。
ここに来るとやっぱり色んな人たちに会うよね。

で、まぁ、一番しんがりからRWに乗り込む。

ゲレンデに刻まれたラインを見ると、けっこう降ったんだねぇ。
皆さん気持ち良さそうにパウダー食ってるもんね。

でも、俺たちは峠リフトを利用しただけで、すぐ歩行ポイントへ移動。

そこでもやっぱり深かった。
予定はFourかなー、なんて考えながら登ったんだが、先には相当数のライダーたちが登っている。
こりゃー南斜かな・・・
雪も良さそうだし・・・


ま、ドロップポイントで先行の皆さんとお会いしたんだけど、Four を滑る予定の皆さんとはお別れして我ら二人は南斜のDPへ。

いつも切れる南斜なんだけど、今日ほど雪の条件が良いときはそうそう無いので南にした。

で、新雪の下に硬い層があるので切れることを予想して一番傾斜のきつい面は今日は避けて、少し緩めの面からノドに突っ込むことにした。

切れたね(笑)
最近では今日のスラフは一番デカかったかもしれない。
念のためにノドの右岸に退避したとたんに、すごい勢いで駆け抜けて行ったね。

で、落ちたばかりのデブリの上は柔らかいので、その上を滑らせてもらった。
快適(笑)

今日も二人で満足して終了。

下山後はいつものスタイル(笑)
b0062024_17384250.jpg













by sakusaku_fukafuka | 2018-02-25 17:40 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)