野鳥観察::りんごの摘果 Ⅲ

りんごの摘果も佳境。
毎日天文学的数のりんごの実と格闘している(笑)

足元には摘み落としたりんごの実が無数に敷き詰められている。

b0062024_20512485.jpg













休憩時間、お茶を頂きながら鳥の鳴き声に気づいてそちらを見ると、口ばしに昆虫らしき小動物を咥えた鳥が幾度も行き来している。
観察していると、この町で最も古いと云われるりんごの老木の洞に頻繁に出入りしているのだ。
どうやら洞の中には雛がいるようだ。

近づいて耳を澄ましていると、洞の中からチーチーと雛の鳴き声がする。

更に観察していると、どうやらツガイのようだ。
父親と母親が交互に餌を運んでくる。

b0062024_21084215.jpg
















上の写真は24-105mmで撮影したものだが、これでは小さすぎるのでお昼に帰宅して150-600mmを持ってきた。
これで個体が良く見えて調べやすい。
調べてみると、どうやら鳥の名前はシジュウカラ。
b0062024_20574479.jpg















この三月に撮影したのはゴジュウカラ。
ゴジュウカラも可愛かったけど、シジュウカラも可愛いもんだね。

ゴジュウカラ
b0062024_21053790.jpg













野鳥を観察しながらの休憩もなかなか乙なものである。
b0062024_20574797.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2018-05-28 21:06 | ほか・生活風景 | Comments(0)