マー君慰霊登山:谷川岳

23日、マー君慰霊登山。
折から梅雨に入ってしまった当日。
幸いなことに朝はまだ晴れている。
予報だと15時頃から雨模様なので、それまでには下山したい。



天気が心配で、起床して谷川岳を見に外に出てみたら、くっきり見えている。
これなら何とか下山までもちそうな感じ。
b0062024_21204115.jpg












RWベースプラザに6時半集合だが、ちょっと余裕を持って家を出た。
途中土合から谷川岳を仰ぎ見ると朝日が当たっている。
b0062024_21204565.jpg













立体駐車場には車を入れないで手前のスノーシェルターのところに車を置くのは冬と変わらない(笑)
歩いてベースプラザに向かうと、お仲間たちが三三五五集まってきている。
今日の人数は四十数名とのこと。
マー君がいかに大勢の人たちから慕われていたのか、改めて思う。
これだけ大人数だと幹事さんも大変だよなー。
ご苦労様。

予定より少し遅れたかな?
RW山上駅を降りたところで再度集合。
記念撮影。
b0062024_21301182.jpg













b0062024_21300784.jpg













マー君の忘れ形見、幼いお子さんたちも二人いるので、とにかくノンビリ登山。
A、B、C、の三班に分かれ、出発。
三班がそれぞれ思い出の場所に分かれて赴き、連絡取り合いながらそれぞれの場所から三班同時に合掌の計画。

新緑も過ぎ、緑濃くなった登山道をいく。
b0062024_21312217.jpg











b0062024_21312585.jpg













久しぶりに見る、雪の無い 俎嵓山稜が美しい。
b0062024_21313840.jpg














我々A班は最初に到着。
まずは四ノ沢を皆で俯瞰。
懐かしいね~~

打ち合わせしなくても、マー君とはこの辺りでよく一緒になったものだ。
b0062024_21314353.jpg













肩の小屋に戻り、後続の班を待ちながら小休止。
管理人森下さんとも久しぶりの再会。

肩の小屋で再度集合を確認してそれぞれ予定した場所へ移動。
我々A班はオキノ耳へ。

天気は下り坂。
予報通りかな?・・・
ちょっとガスってきた。

オキノ耳からトマノ耳を振り返る。
B班、山頂に到着かな・・・
b0062024_21314726.jpg












各班と連絡を取り合って同時に合掌。

記念撮影をして肩の小屋に戻り、集合したのち下山。
A班
b0062024_21315112.jpg













登山は下山時に注意しないとね・・・
お兄ちゃんも娘さんも頑張ってます。
b0062024_21315503.jpg
















b0062024_21315804.jpg












下山時、雨がポツポツきたけど何とか大雨にならないうちに全員下山完了。
お疲れ様でした。

下山後は汗を流しに温泉。

そのあとは某キャンプ場にてマー君を偲んでBBQ
二日間、皆さんお世話になりました。
また、幹事さんは本当にご苦労さまでした。

写真はピンボケ。
でも、モザイクかけなくても良さそうだし、こういうときはピンボケ写真も使えるね(笑)
b0062024_21564949.jpg













b0062024_21570255.jpg


皆さん、また次の雪のシーズンで会いましょう!!

by sakusaku_fukafuka | 2018-06-27 21:58 | 2018 無雪期登山 | Comments(0)