春・夏の花

梅雨明け。

6月29日、気象庁から梅雨明け宣言が出た。
今日も朝から汗が噴き出す暑さだ。

近頃『空調服』なるものが普及してきた。
作業服に空気ファンが付いたものだ。
バッテリーを持っていることから多少重く、お値段も高価だが我輩も昨年から導入した。
決して涼しくは無いが、風が吹き抜けるのでかいた汗も乾きやすいのが利点かな・・・
それでもやはり夏は暑い。
b0062024_06594947.jpg














今朝畦道を散歩してきたが、歩くと朝でも汗が噴き出る。
道端にはヒメジョオンが咲いていた。
野生の菊で、あちこちに当たり前に見かける花。

調べてみると『キク科カシヨモギ属の花』とある。
北アメリカ原産で江戸時代末期に観賞用として導入されたが、明治時代には野生化し、全国に分布している、とのこと。

1個体あたり47,000以上の種子を生産し、その種子の寿命が35年と長く、繁殖力も驚異的で駆除することが非常に困難であり、国立公園内の亜高山帯といった自然性の高い地域にも侵入し、日本古来の在来植物との競合が問題になっていて、生態系被害防止外来種のリストにも上がっている要注意外来生物なのである。

良く見かける花ではあるが、質素できれいな裏にはこんな問題も抱えているのである。
b0062024_07221751.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2018-07-01 07:17 | ほか・生活風景 | Comments(0)