猛暑続き Ⅱ

『今月に入って東京都内で熱中症の疑いで死亡したのは52人にのぼっていることがわかりました』
とNHKのニュースでやっていた。

我輩も先日軽い熱中症になった。
元請さんが「ただ事ではなさそうだな」と我輩の異変に気づいて早退させてくれたので良かった。
二日休んでなんとか快復。

暑くならないうちに早朝散策。
この時期ならオニヤンマが飛んでいても良さそうなんだけど、その姿を全く見かけない。
暑すぎて飛ばないのだろうか・・・
セミももっとうるさいくらい鳴いていてもいいんだが、ちょっと静かな感じ・・・

そういえば、あの嫌な昆虫「蚊」(蚊もハエ目糸角亜目カ科に属するりっぱな昆虫)も少ないので調べてみると、26°~31°くらいが最も活発に活動し、38°ともなると日陰でじっとしていて動かないらしい。
ま、蚊が少ないことを考えると暑さにも利するところあるが、それにしても「命の危険に関わる暑さ」というのには辟易する。

そんなことを考えながら散歩していて見かけたのは『クロアゲハ』。
アゲハチョウって何種類もいて、蝶の知識に乏しい我輩でもわかるのがこのクロアゲハ。
良く見かけるので珍しくはないけど、こうしてじっくり見てみるとなかなか美しい蝶なのだ。
b0062024_23520120.jpg
皆さんも熱中症、甘くみずにお体ご自愛ください。

by sakusaku_fukafuka | 2018-07-24 23:52 | ほか・生活風景 | Comments(0)