カリカリ巻機山

今シーズンはもういい時期が終わっちゃったみたいだねぇ。
「滑り」テンションを上げたままシャーベット雪になるまで維持できなかったら・・・・・・
これで滑り納めになっちゃうよな。
今シーズンはそれでもいいか、なんていう気持ちで昨日の鍋倉山に続いて今日は巻機山。

清水に5:30 到着。
巻機山をめざすライダーがすでに来ているだろうと思ったが、車は一台も無い。
時々小雨もちらついていたし、空に星はひとつも無い。

予報だと快晴になるはずなのだが、今の時点では何ともいえない。
様子見でちょっと仮眠。

車が少しずつ増えてくる。

ダメ元で登るか・・・・・・・
準備して6:40 出発。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_23185281.jpg















b0062024_23185641.jpg













天狗岩の辺りが少し明るくなってきた。
予報通り晴れそうだな。
b0062024_23190078.jpg













ショートカットで桜坂駐車場(まだ雪に埋もれている)手前から取り付く。
この方が楽なのだ。
b0062024_23190308.jpg














井戸の壁。
振り返ると大源太山が見えるようになってきた。

b0062024_23190793.jpg














カリカリの井戸の壁の登りはけっこう怖かった。
やっと上りきってブナの森。
b0062024_23230683.jpg












五合目から眺める米子沢。
もうデブリがかなり沢を埋めている。

これでニセ巻機山から米子沢へ滑り込む計画は無しになった。

b0062024_23255717.jpg












ブナの森が続く。
b0062024_23261523.jpg













きれいな霧氷に癒されるね。
b0062024_23272267.jpg












天狗岩。
b0062024_23272672.jpg












もうちょっとで平らに出る。
b0062024_23273118.jpg














七合目付近まで登ってみるとカリカリ。
これじゃニセ巻機山まで登っても百害あって一利なし。
今ならまだ新雪も腐らないうちに間に合う。
七合目付近から滑り降りることにした。
b0062024_23302694.jpg














この辺。
b0062024_23304967.jpg














柄沢山方面を眺めながらドロップイン。
b0062024_23312127.jpg



























まぁ、色んな雪があったね。
ふわふわ、ストップ雪、カリカリアイスバーン。

ただ七合目から滑ったのは大正解。
後から降りてきたスキーヤーさん曰く「ガリガリだったのでニセ巻機山までで止めました」とのこと。
お陰でまだ雪が腐りきらないうちに滑ることができて、上部はけっこう楽しかった。

これで滑り納めになっちゃうとしたら寂しいねぇ~。
シャバ雪までテンション上げたままいられるかなー・・・・・・・

国道291に戻ると車が増えていた。
b0062024_07433201.jpg













下山が早かったので帰宅してからランチにするかな、と思ったが腹が減りすぎた。
魚沼の国道17号沿いにある『食堂関山』に飛び込んだ(笑)

ここで腹いっぱいになって三俣に立ち寄り、久しぶりのかぐらローカルSZK後夫妻と再会。
歓談して二居の宿場の湯にて汗を流して帰宅。
二日連荘だったのでいささか疲れ申した。
b0062024_23392014.jpg



by sakusaku_fukafuka | 2019-03-02 23:39 | 2019 雪山三昧 中期 | Comments(0)