平成最後の尾瀬・至仏山滑降

戸倉ー鳩待峠間が昨日開通した。

一ヶ月、全く滑ってなかったし登ってもいなかったので体力的にちょっと心配もあったので、今日はのんびり出発。
前日鳩待峠まで入ることも考えたが、天気予報だと未明にかなり気温が下がるということだったので急いで行っても百害あって一利なし。
ガチガチの小至仏山のトラバースはイヤなので朝家を出発して戸倉から乗り合いタクシーを使ってゆっくり行くことにしたが、これは正解だった。
それに鳩待峠のトイレがすごいことになっていた。
男子トイレは全く使えず、女子トイレを使うように書いてあるのだが、固形物が流れず、その上に紙を敷いて更にその上に「いたしてる」ので、ま、上記の通りで、とても「いたす」気にならず・・・・・・・・・・
固形は戸倉で済ませておいてよかった(笑)

関係者もずっとそのまま放置しておくとは思わないけど、急がないのなら鳩待峠前日車泊は止めたほうがいいですよん。



それでも7時には出発。
快晴です。
b0062024_17291773.jpg















いつも至仏山を眺めながら登れるのがここの良いところだよね。
b0062024_17292315.jpg













今日はそうとう混雑していると思いきや、拍子抜けするくらい空いてた。
車泊組はすでに出発している人もけっこう居て、もう小至仏山のトラバースをしている先行者も見える。
b0062024_17314990.jpg













b0062024_17315987.jpg













この時間に登っても恐らく雪はガチガチ。
あと一時間くらいゆっくり出発しても良かったかな、と思えるくらい雪はまだ硬い。

富士山も見えてきた。
b0062024_17341616.jpg













いつものビューポイント。
ちょっと風が強くて休んでいられない。
本当はここで休憩しようと考えていたのだが止めた。
b0062024_17351536.jpg












湿原も見えてきたね。
b0062024_17353383.jpg













オヤマ沢田代通過。
小至仏山直下に取り付く。

b0062024_17361352.jpg













10:00 山頂到着。
そこそこ人はいるけど、いつもと比べたらだいぶ少ない。
b0062024_17370982.jpg













湿原俯瞰。
b0062024_17373828.jpg















富士と武尊山が重なってる。
b0062024_17380829.jpg













で、スタート。
10時もまわると大分雪も緩んできて気分いい!。

森林限界手前まで一気に滑り降りる。
見上げてもほとんど誰も滑ってこない。

川上川までのツリーも、いつもと比べたらよく板も走った。
けっこう快適に川上川河畔到着。

今年は尾瀬は大分雪の量が多い。
去年は植栽が露出してたけど、今年は全く雪の下。

で・・・気になっていた渡渉も川上川が埋まっていて何処でも渡れる。
去年はARAIさんたちがわざわざスノーブリッジを作ってくれたけど、今年は今のところその必要は無さそう。
b0062024_17421909.jpg












鳩待に上り返して終了。
至仏山を遠望。
b0062024_17423094.jpg












帰りは乗り合いバスにて下山。
あの大きいバスに乗客はたったの四人。
快適でした(笑)
b0062024_17434960.jpg







by sakusaku_fukafuka | 2019-04-20 17:45 | 2019年 雪山三昧 後期 | Comments(0)