マチガ沢「三の沢」に挑む #3

12時を回ってようやくドロップポイントに着いた。
登攀に費やした時間は7時間あまり・・・
ふくらはぎはパンパン。このまま滑り出す体力は無し。
ランチをとりながら体を休めることとし、大休止。
間近に二つの山頂、トマノ耳(左)とオキノ耳。
山頂には登山者が大勢見える。

(DL後、画像をクリックすると拡大します)
b0062024_601823.jpg




オキノ耳直下にはマチガ沢本谷のドロップポイントが見える。
今朝、ここを滑り降りてきたスキーヤーが一人居た。
自分のレベルでは、この本谷のドロップは無理だ。

b0062024_653017.jpg

b0062024_653989.jpg




今回滑った三の沢と次回滑りたい四の沢の様子を別の日に山頂付近から撮影した。
b0062024_6144033.jpg

b0062024_6145230.jpg

b0062024_615759.jpg

b0062024_103307.jpg




いざドロップイン。
滑り出しは緩い斜面だが、その先は、たちまち谷底まで落ち込んでいく急斜面。
《今シーズンすでに5名死亡》という安全を啓発する張り紙のことが脳裏を横切る・・・
期待と不安とで緊張感も最高潮のとき、一気にドロップ・・・・・

b0062024_6223393.jpg





三の沢と本谷の合流点で滑った沢を見上げる
b0062024_6253348.jpg





本谷
b0062024_6255581.jpg





マチガ沢遠望
b0062024_6285778.jpg

b0062024_629789.jpg

b0062024_6291883.jpg





マチガ沢出合いから滑ってきたラインを振り返る。
無事滑り終えた達成感とともに、よみがえってくる恐怖感と、次回への期待感に満たされつつ帰路についた

b0062024_6322969.jpg

b0062024_6323953.jpg



追加写真
昨日(5月4日)、尾瀬の至仏山山頂から撮影したマチガ沢遠景。
だいぶ雪も解けて、この分では今年はもう滑走不可能だろう

b0062024_164123.jpg

b0062024_1641789.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-05-05 06:37 | 2008 谷川岳マチガ沢 | Comments(10)

Commented by George at 2008-05-05 12:41 x
wow! さすがですね。登りも滑りもすごいです。憧れのルートの一つです。
Commented by hamabig at 2008-05-05 15:25
こんなに恐ろしい所を滑ってられるとは・・・。

私とはレベルが違いすぎます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-05-05 16:08
★ George こんにちは。
コメントありがとう。
さすが、っていうほどのものじゃないんだけどね~~
俺もここが憧れの場所だったから、いつかは滑りたかった。
George も来シーズンやろう!(誘ったら奥様に怒られちゃうな)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-05-05 16:10
★ hamabig さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
はい、とても怖かったです。
でも、人間怖いもの見たさ、っていうのもありますからねー
(怖いというか、ちょっとリスク大きすぎっていうこともありますけど・・・)
レベルはたいしたこと無いんですよ。
ここを上手に滑り降りたわけでもありませんので・・・
なんとか転ばずに降りられたということだけなんですよ。
(転んだら、このブログ書いていないかもしれませんけど)
Commented by hatimitu0415 at 2008-05-05 17:10
sakusaku_fukafukaさん こんにちわ~~

いつも拝見しながらドキドキですよ!
写真を撮っていても ちょっとバランスを崩すと一大事
滑り降りる時も 楽しさ半分 恐怖半分じゃないでしょうか・・・
こうしてアップされているからご無事だったのだとわかりますが
怖いですよ~(^^♪
どうぞ次回もお気をつけて・・・
Commented by tokimekiroman at 2008-05-05 23:28
こ、こんなところを滑って降りるんですか!
一歩間違えば・・・こわい!
でも素晴らしい写真、見せていただいて、感謝です。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-05-06 06:30
★ hatimitu さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね・・・上りながらカメラバッグからカメラを取り出し、登ってきたルートを振り返ると、それだけでもゾクゾクしましたよ。
はたして、自分はここを満足滑れるのかな? なんていうことを考えながら登ってました。
稜線で、登山者に大勢声をかけられましたが、マチガ沢側を滑る、というと、口々に「え?・・・・ここをですか?下見えないですよ?」と驚いていました。
でも、ここは積年の憧れの場所だったのですよ。
とはいっても、すでに、このエリアだけでも、5人亡くなっていますので、やはり緊張感もそうとうなものでした。
ご心配ありがとうございました。

Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-05-06 06:36
★ tokimekiroman さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
はい、こんなところなんですよ。
「今シーズンすでに5名死亡」という安全を啓発する張り紙が脳裏を横切りました。
滑り出すのにはちょっと勇気が要りましたね。
「肝っ玉が小さいな」などと自分のことを思ったりしながら滑り出しました。
Commented by wish at 2008-05-07 18:56 x

遅くなりましたが、マチガ沢三ノ沢登攀&滑走、お疲れさまでした。
自分もラクダのコルへの登りで十分に震えましたが、
その比じゃないっすね、、、、痺れます、ガクガク(笑)
雪質も僕の時の方がずっと柔らかかったでしょう、、、。

次回はもっと早い時期に上から四ノ沢を一緒にやりませんか?
コンディションよければオキの耳メインシュートも、、、。

まずはお疲れさまでした。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-05-07 21:26
★ wish さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
もう山にはすっかり雪がなくなりましたねー
ちょっと寂しい思いをしております。

いや~~~三の沢、スリリングでしたね~
今まで滑った斜面では、一番斜度がありましたよ。
マジ、6人目になりたくないな・・・・・っと思いましたね~。
来シーズンは四の沢もやってみたいと思いました。
雪のよいシーズンに、是非ご一緒させてくださいな。
あ・・・・・アドバイスありがとうございました。
おかげさまで三の沢と四の沢がはっきりわかりました。