2014年 10月 26日 ( 1 )

尾瀬寸描 Ⅲ

もうじき11月。
戸倉から鳩待峠までの道路が閉鎖される日も近い。
どうやらこれが今季最後の尾瀬入になりそうだ。

かつては鳩待峠までいつでも自由に入れたのだが、自然保護憲章が制定された昭和49年からマイカー規制が始まり、それまでのように「いつでも」「自由に」尾瀬に入れる時代は終わった。
オーバーユースを避けるために、鳩待峠までマイカーで入れる平日でも高い駐車料金が設定され、少しでも入山者を減らそうという試みがなされた。

当時は11月に入ると四輪駆動車で雪を蹴散らし、ギリギリ車で鳩待に登れる頃まで尾瀬に通っていた。
舗装もほとんどされておらず、車体の底を擦ってオイル漏れをしながら走っている車を見かけるくらいの悪路だった。
それこそ唄にある「遥かな尾瀬」そのものだったのである。

この時期尾瀬を訪れると、そんなかつての思い出が偲ばれる。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_1631371.jpg



b0062024_16312394.jpg



b0062024_16313651.jpg



b0062024_16321384.jpg



b0062024_16324726.jpg



b0062024_16332150.jpg



ヨッピ川の支流。
上ノ大堀川になるのだろうか・・・・・

冷たい水の中には清流にしか生息しないバイカモが見える。

b0062024_16443573.jpg



b0062024_16444598.jpg



b0062024_164581.jpg



b0062024_16453497.jpg



b0062024_16455190.jpg



b0062024_16464347.jpg



b0062024_16465371.jpg



オゼコウホネ

b0062024_1648941.jpg



b0062024_16482832.jpg



b0062024_16483713.jpg



by sakusaku_fukafuka | 2014-10-26 16:48 | 2014 無雪期登山 | Comments(6)