カテゴリ:ほか・生活風景( 117 )

発育中

5月下旬に摘果をしたりんご。
あれから一月半。
梅の実のように小さかった果実もだいぶリンゴらしくなってきた。

さらに熟させて収穫までまだ5ヶ月ほどある。
b0062024_21591670.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-07-09 22:00 | ほか・生活風景 | Comments(0)

火星接近

火星が地球に接近しているとのこと。
南天の空を見上げてみると(尻尾は見えないが)《さそり座》に寄り添うように斜め右上に火星が大きく輝いている。

さそり座の胸元に赤く輝ルビー、「アンタレス」の斜め左上には土星も寄り添う。
実際には火星と比べたら土星の方が遥かに大きいのだが、見かけは火星の方がより大きく輝いて見える。
誰でも肉眼で十分に捉えられるので夜空をご覧あれ。
ま、たまにはこんな風に夜空を見上げてみるのもいいもんだ。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_22384745.jpg






b0062024_22385838.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-06-02 22:39 | ほか・生活風景 | Comments(0)

りんごの摘花

我輩のマシーンは Windows7 なのだが、三日前パソコンを使っていると突然Windows10 に強制的にアップグレードされてしまった。
心の準備をする間もなく《Windowsをアップグレードしています》!!
なんだい?これは・・・・・・・・・・・
予想もしてないし、心の準備もしてないし、「しょうがねぇ、一旦アップグレードするか」

ということで我マシーンは最新の Windows10 のマシーンになった。
不本意なまま、一応Win10 を使ってみるが、まっこと使いにくい。
ファイルはそのまま引き継ぐということだったが、そのままでは開けなかったりする。
ドキュメントを開こうとすると《読み取り専用で開く》 《コピーして開く》などとなっていて、そのままでは開けない。
外部デバイスからの画像の読み込みもまっこと面倒くさい。

最も腹がたったのは一夜明けてPCを立ち上げたら、これまでのように(Windows7)の管理者としてのPWではパソコンにログインできないのだ。
《パスワードが間違っています。Microsoft アカウントのパスワードを使用していることを確認してください。
パスワードはいつでもリセットできます》
幾度打ち込んでも↑の画面がでてくるだけで、全く先へ進まない。
焦ったね~~。
たまたま持っていたhotmail のアカウントを入力してみるとやっとログインできた。

使いにくいことに加え、《Windows10は最強のスパイウェア》・・・・・・・・・・・・・
Microsoft社はNSA(アメリカ国家安全保障局)に協力して、クラウドに保存したデータを提供していた、という記事を読んだことがある。

Windows 8XとWindows 10 にはバックドアが仕込まれているということなので、PC 内に保存されているデータはインターネット上でのやり取りを含め、全てMicrosoft に筒抜けということだ。

こうなると、もうMicrosoft は信頼できないということになるなぁ・・・・・・・・

そうすると、Windows7の延長サポートが切れる2020年1月14日まで「7」を使い続けるか・・・・・・
Mac あるいは Linux に乗り換えるしかないよな・・・

でも、おいらは当面はこのままWindows7を使い続けることにして、一日使っただけで即Windoes10 から Windows7 に戻した。(アップグレードした日から31日の間なら元のWindows7 に戻せる)

ただWindows 10 のから「7」に戻しただけでは、今まで同様しつこくWindows 10 へのアップグレードの催促がくる。
よってコントロールパネルからWindows update を開き、利用可能な全ての更新プログラムを表示し、《「重要」と表示された「Windows 10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード》のチェックを外す。
「Windows 10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード」がグレーの表示になれば設定完了。
これでWindows 10 へのアップグレード項目を非表示にしておけばアップグレードの煩わしさから開放される。

スマートホン、タブレット業界で勝ち組となったMac と Android。
流れを読み違えて惨敗したMicrosoft が選んだ道は、批判を覚悟でWindows 10 の強制アップグレード。
Windows OS の上に胡座をかいて負け組となったMicrosoft の「焦り」が垣間見えた。
すっかり信頼を失ったMicrosoft。
さて・・・・・・この先どうしよう・・・・・・・・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年もりんごの摘花が始まって一週間が過ぎた。
ようやく2/3近く摘花作業を終えたところだが、今月いっぱいはかかりそうだな~~


by sakusaku_fukafuka | 2016-05-26 21:53 | ほか・生活風景 | Comments(0)

雪解け

すっかり地肌が露出した谷川岳。
シーズンを終えた谷川岳、と言ってもいいんだろう。
PCで拡大して見ても肩の広場に滑走ラインはまったく見られない。

b0062024_23204532.jpg















里では《りんご》の花が開花し始めた。
b0062024_2321379.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-04-19 23:22 | ほか・生活風景 | Comments(2)

鬱々悶々

先週の日曜日は地区の行事、昨日は晴れてたけど仕事。
今日は雨予報・・・・・・・・・

里は桜、滑れないでいるうちに雪が解けちゃうな~

b0062024_652522.jpg















A cappella
こういう日は音楽かな・・・

wikipedia によるとアカペラとは簡素化された教会音楽の様式のことで、そこから転じて無伴奏で合唱・重唱を行うこと、またはそのための楽曲全般を指す、とある。

世にアカペラグループは数々あれど、Jazzy でドライブ感のあるコーラスはアカペラグループの最高峰だと個人的見解では思う。

《The Real Group 》
スウェーデン王立音楽アカデミーで学んだだけあって、その歌唱技術は「奇跡」とも言われてる。
特筆すべきはBassだと思う。
低音をきちんと再生できる装置で聴くとそれがよくわかる。
日本での知名度は高くはないが、お勧めのアカペラグループだ。




by sakusaku_fukafuka | 2016-04-17 07:23 | ほか・生活風景 | Comments(0)

寒気

寒の戻り。
寒気再来で高所は雪が降った。

山にどのくらいの雪が降ったかは不明だが、通勤途上の景色は一変した。

普段何気なく通っているところも雪化粧をすると、つい他所見をしてしまうくらい綺麗になる。
長い通勤路もたまにこういう景色になると変化があっていい。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_21562669.jpg















雪降れば 木梅きごとに花ぞ咲きにける いずれを梅とわきて折らまし(古今和歌集=紀友則)

白い梅の花に白い雪が積もっている。どれを梅の木と見分けたら良いのか分からない、という一コマを詠ったうた。
梅の花が開花してから寒気の到来で雪が降るとこのようになるのだが、見事にこの情景を詠っているこの歌が柄にもなく好きなのである。
b0062024_229227.jpg


この季節になると「こういう景色にならないかな」なんて毎年思うのである。

by sakusaku_fukafuka | 2016-03-24 22:10 | ほか・生活風景 | Comments(0)

今朝の谷川岳

いい天気だったね~~
こんな日に仕事か・・・・・・

天気のタイミング、うまくいかないもんだな。
b0062024_21123336.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-03-17 21:12 | ほか・生活風景 | Comments(0)

梅とメジロ

せっかくの休日も山は悪天候。
昨日は2月にして雨。
天気が良かったとしても、雨の翌日の雪で滑ろうという気分にはならない・・・・・・

かぐらのライブカメラを見てもご覧のとおり。
これじゃわざわざ出かけて滑ろうという気分にならないもんなぁ。
b0062024_9294051.jpg













長期予報を見ると来週末も雨模様。
「今シーズンはこれで終了かな」という気分と「いや、まだまだだ」という気分の入り混じった複雑な心境の今日このごろ。

昨日の予報を見て全く滑る気にならず、朝寝をして窓を開けたらお隣さんの梅の木に、花の蜜を吸いに来たメジロが活発に動き回っていた。
里はいい天気なのになぁ~~
b0062024_9363558.jpg
b0062024_9364264.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-02-21 09:42 | ほか・生活風景 | Comments(2)

年頭のご挨拶

(画像をクリックで拡大します)
b0062024_7394396.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-01-01 07:39 | ほか・生活風景 | Comments(8)

羨望

今日は朝から快晴。

滑りに行きたいところだが、久しぶりに帰省した孫たちと凧揚げ。

b0062024_23533041.jpg












谷川岳を仰ぎ見ると滑ったラインが三本。
今日谷川岳を滑ったのは三人だけだろうか・・・

b0062024_23544250.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-12-31 23:54 | ほか・生活風景 | Comments(0)