<   2019年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今朝の谷川岳

b0062024_06520299.jpg

このところの快晴続きで一段と雪解けが進んだようだ。
さて、板おさめはいつになるだろうか‥

by sakusaku_fukafuka | 2019-04-17 06:52 | Comments(0)

道路愛護「道普請」 「堰普請」

今日は午前中「道普請」 午後から「堰普請」。
若い頃はこういう地区の行事は全部親に任せておいて自分は遊びほうけていてもそれで済んでいたんだが、さすがこの歳になるとそうもいかない。
道路の清掃、側溝の掃除、傷んだ箇所の手直しなど、普段やらない仕事で腰を痛めたこともある。

午後は田んぼに水を引くための水路(堰)の普請だ。

午前中の道普請を終えて帰るとリンゴ(名月)の新芽がほころび始めていた。
b0062024_11114757.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2019-04-14 11:11 | ほか・生活風景 | Comments(0)

庭のスイセン

今日は芝倉沢でも、と目論んではいたのだが天気がいま一なので止めた(笑)

雑草が一気に伸びだしたこともあって、除草剤散布も気になっていた。
里は風も無く除草剤散布にはチャンス。
この機会を逃すと一週間先。
春の一週間、雑草はア!っという間に驚くほど成長する。

朝は一番で墓地に散布。
そのあと駐車場に散布したのだが買い置きの除草剤は全て使ってしまったので、この後ホームセンターに行って買ってこなければならない。
風がこのまま穏やかなら、耕作しない畑にも散布する予定。

庭の片隅では「スイセン」が見ごろだ。
b0062024_08592027.jpg














春の訪れを告げる花は数多くあるが、この『オオイヌノフグリ』もその一つ。

今日は朝から除草剤散布をやっているが、この時期この花がよく見られる。
雑草も案外きれいなものだ。

しかし身近に見られる雑草の多くが帰化植物だ。
このオオイヌノフグリも例外ではなく明治時代にヨーロッパから入ってきたもの。
『イヌノフグリ』が日本古来のものなのであるが、帰化植物に駆逐され今や絶滅危惧種となってしまった。

余談だが、オオイヌノフグリの名前の由来が面白い。
イヌノフグリの実が犬の陰嚢(いんのう)、つまり睾丸に似ているところからついたのだそうだ。
イヌノフグリの実の形が犬の陰嚢に似ている・・・・・・(笑)
b0062024_15142979.jpg















b0062024_15143325.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2019-04-07 09:05 | ほか・生活風景 | Comments(0)

今日の谷川岳

今朝は朝から天気が良いけど、画像が霞んで見えるから黄砂が大分飛んでいるかもしれない。

天気は良いけど折から今日はお葬式。
滑りに行きたくても行けない。

しかし、画像を大きくして見てみると望遠レンズで引っ張って見た限りにおいては肩の広場に滑ったラインは確認できない。

でも、この雪面にできた模様を見ると滑りたいとは思わないよなー。
よーく見ると一昨日辺りまで降った新しい雪と解けて硬くなって黄砂で汚れたと思える雪がはっきりわかる。

明日は快晴が一日持たないみたいだし、来週は地区の道普請、堰普請、といった行事があって一日潰れるから、なかなか春のシャーベット雪を滑りに行けるチャンスが無いわなー。

写真に戻ると、天神尾根もずいぶんと植栽が露出してきたみたいだ。
でも、週末だけあって登山者の人影はちらほら確認できる。
b0062024_13495399.jpg













雪の状態がよくわかるように上の写真を極端に強調してみた。
b0062024_13540270.jpg


by sakusaku_fukafuka | 2019-04-06 13:51 | ほか・生活風景 | Comments(0)

今朝の谷川岳

b0062024_07034346.jpg

b0062024_07034320.jpg

b0062024_07034355.jpg

今朝もいい感じだけど、この時期の雪はどーなんだろ?
気になるけど仕事だからねー。(笑)
こういう時は谷川岳が見えないところにすんでる方がいいかもな、なんていうことを考えながら仕事に向かう。

by sakusaku_fukafuka | 2019-04-05 07:03 | Comments(0)

今朝の谷川岳

b0062024_10185004.jpg

出勤途上で日の出前に撮影したものなので見辛いが、このところ降った雪で真っ白だ。
今日は快晴予報なので狙っている人も多いんだろーなー。
と思いつつ後ろ髪引かれながら仕事に向かう。

by sakusaku_fukafuka | 2019-04-04 10:18 | Comments(0)