雪山三昧

こんな日もあるさ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんな日ばっかりさ


このところ日曜日はまったく当たらない・・・
我々オフピステ屋にはゲレンデはまったく滑るところ無し、というわけで、こんな天気にもかかわらず、やっぱり登る

b0062024_21435212.jpg

George とスノーシューを交換
履いてみないと分からないものだ
こんなに軽いんじゃ、こりゃー来シーズンはライトニングアッセントに変えなきゃ・・・と思うのだが・・・

b0062024_21454425.jpg

用を足しているわけではありません
中尾根到着。
前日にピットチェックをするために誰かが掘った跡だ
跡を埋め戻すこともせず、このまま放置して帰った不届き者が・・・
深さ約1.5m。こんな穴があるとは知らず、上から滑ってきて落ちたら大怪我をしてしまう

b0062024_21515725.jpg

危険な穴は埋めておこう
本当は北の森を滑る予定だったが、この天候と雪では諦めたほうが良さそう・・・
ピットチェックの穴をすっかり埋めて「雪崩の跡」を見に行こうということで、まったく滑らずに神楽ケ峰方面へ移動することにした

b0062024_21554429.jpg

徐々に視界が悪くなってくる中、「庭」を下った鞍部に発達した雪庇を巻きながら、神楽ケ峰へ向かう
b0062024_21574980.jpg

上ノ芝へ出ると、山屋が残していったオレンジ色の『道しるべ』が目に入る。即回収。
つけたら付けっ放し・・・景観を損ねるゴミ以外の何ものでもない。
ゴミを捨てながら歩いているようなもので、こんな『道しるべ』が近頃あこちの木の枝につけたまま放置してあるのである。
こういうものは最後の人が下山時に回収して欲しいものだ。

b0062024_2224568.jpg

ニセ神楽ケ峰から無名峰に移動。
田代側から登った仲間と合流。


前日滑った人の情報で得た雪崩を確認。
幅は100mはあろうか・・・かなり大規模な雪崩である。
重い湿り雪、暖冬で緩んだ雪の層・・・色々な要因が考えられるが、このところこのエリアでもいたるところで雪崩れている。(撮影:George)
(曇天で撮影条件が悪かったので、雪崩が確認しにくく、様子が分かるようにコントラストを強調してあります)
b0062024_22292261.jpg

モナカ雪の上に5cmほど積もった雪、無名峰の北の森を滑る

Rider : 我輩

b0062024_227107.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-02-21 22:41 | Comments(14)

雪山賛歌

・・・続き
スケールの大きいカールを滑った後はゲレンデに戻る前にここの雪庇から飛び出してこの日の仕上げ

Rider : 我輩

b0062024_20334755.jpg


苗場山遠望
b0062024_20364424.jpg


黒岩の平
b0062024_20383315.jpg

b0062024_20384343.jpg

霧の塔方面を遠望
b0062024_20393567.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-02-12 20:40 | 雪山三昧・中期 | Comments(16)

雪山賛歌

・・・続き

ランチの後は雄大な斜面へドロップ・イン

Rider : 我輩

b0062024_2157451.jpg

快晴のわりには雪が緩まず、気持ちよかった斜面
b0062024_2159426.jpg

b0062024_21591510.jpg

蒼い森
b0062024_2221226.jpg

更に奥へ
b0062024_2224758.jpg

雁ケ峰
b0062024_2231873.jpg

樹氷
b0062024_2233995.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-02-09 22:05 | 雪山三昧・中期 | Comments(12)

雪山賛歌

1/28 の続き・・・・・
北のボールを滑る
Rider : George
(クリックで拡大します)
b0062024_21244345.jpg

この日も遠出
北を一本滑って、この日のメインのバーンへ向かう

b0062024_21155040.jpg

快晴の稜線は気持ちよい
我輩、George、Izumi 嬢の三人でランチを楽しみながら、スキーヤーの Morito 氏の到着を待つ

b0062024_21182669.jpg

BC で最も怖いのは雪崩・・・滑り出し前の Compression test で雪の層を調べる George
b0062024_21332692.jpg

b0062024_21333987.jpg

稜線のトップから見えない斜面の状態を無線で知らせる
b0062024_21365044.jpg

静寂に包まれた北の森
b0062024_21383032.jpg

b0062024_21445313.jpg

b0062024_21452717.jpg

b0062024_2146733.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-02-06 21:58 | 雪山三昧・中期 | Comments(16)

雪山賛歌

ここは通過しようと思ったのであるが、やはり「もったいない」ので一本滑ることにした
完全にリセットされたフワフワの斜面に Izumi 嬢に続いてスタートする

Rider : 我輩

b0062024_21153872.jpg

雪面を足の裏で擦っていることさえ感じない深雪
刹那の至福

b0062024_21173616.jpg

樹氷の森を・・・
b0062024_21203614.jpg

取り分けて風の強いこの場所はエビの尻尾が発達するので景色が良く、このエリアで最もお気に入りの場所
b0062024_2123589.jpg

b0062024_2124656.jpg

b0062024_21243460.jpg

b0062024_2125330.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-02-02 21:29 | 雪山三昧・中期 | Comments(22)

雪山賛歌

この日はスキーヤー(Alpen style/Telemark style)とスノーボーダーで十数名のキャラバン
行き先は決めてないが、とりあえず中尾根トップまで一緒にハイク・・・
(写真は1/28のものです)
1クリックで画像が大きくなります
b0062024_2124795.jpg

スキーヤーが多いのでラッセルがありがたい
b0062024_21272129.jpg

頑張る女性陣
b0062024_21282311.jpg

稜線も間近に・・・
b0062024_21333510.jpg

好天に恵まれ、汗だくハイクだ
b0062024_21293490.jpg

いささか辛い急登のラッセル
b0062024_21305223.jpg

青空に樹氷が映える
b0062024_21344727.jpg

My Favorite scenery.
b0062024_2142450.jpg

稜線でスキーヤー達と別れてスノーボーダー三人で更に奥を目指す
いつも楽しみにしている「エビの森」で景色を楽しむ
平標山&仙ノ倉山を遠望

b0062024_2147516.jpg

b0062024_21481677.jpg

ここに来たらこれを見るのが楽しみ
b0062024_2156775.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-01-31 21:58 | 雪山三昧・中期 | Comments(24)

雪山三昧

スキー場のネットを越えたらBC のエリア
準備に余念が無いバックパッカーたち
(写真の撮影日と記事の掲載日は異なります/撮影はコンパクトデジカメによる)
b0062024_22214744.jpg

上越の山々をバックに気持ちよいハイキング
Ishi & Non

b0062024_22231181.jpg

休日ともなるとオフピステはBCを楽しむバックパッカーたちで大賑わい
ピークというピークは蟻の行列を彷彿とさせる
人・・人・・人・・
数年前までは見られなかった光景だ

b0062024_22252487.jpg

b0062024_22254283.jpg

b0062024_22255141.jpg

苗場山北面と霞んで見える北アルプスの山並み
b0062024_2228491.jpg

そして鳥甲山とりかぶと
b0062024_22305750.jpg

苗場山と、ずらっと整列したモンスターたち
b0062024_22332696.jpg

雪庇を巻きながら神楽ケ峰へ向かう
b0062024_2236260.jpg

厳冬の苗場山
b0062024_22342392.jpg

b0062024_22363916.jpg

b0062024_22344285.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-01-29 22:41 | 雪山三昧・前期 | Comments(9)

三俣の朝

b0062024_6593244.jpg

予報だと曇りだが、今のところ晴れ。この分だとハイクは期待出来そうかな……さて、パッキングを始めよう。

# by sakusaku_fukafuka | 2007-01-28 06:59 | Comments(16)

雪山三昧

一山越えて、また一山・・・(コンデジ)
b0062024_1931444.jpg

野ウサギのトレースを使わせてもらってこの斜面をトラバース
b0062024_19283186.jpg

快晴の日は展望を楽しめる
見慣れた景色だが、いつ見ても美しい

b0062024_19302070.jpg

これを踏むと気持ちよい音がする・・・
サクサク・フカフカ・・・

b0062024_19324250.jpg

来たルートを振り返る
b0062024_19334028.jpg

ここにこれからルートを切り開く
b0062024_19351055.jpg

良く滑る△の斜面を振り返る
違った場所から見ると新たな感動がある

b0062024_19372236.jpg

b0062024_19374124.jpg

霧の塔
b0062024_19384128.jpg

十日町方面を俯瞰する
b0062024_19392098.jpg

雁ケ峰
b0062024_1940536.jpg

滑走するカールを眺める
気分が高まるとき・・・

b0062024_19413426.jpg

北の森
b0062024_1942962.jpg

仲間のライン
b0062024_19424389.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-01-25 19:48 | 雪山三昧・前期 | Comments(12)

雪山三昧

天気は悪いが、前日の降雪でリセットされたゲレンデパウダーに集まったPowder junkie たち。
リフトの整備が終わって開放されるのを今か今かと待つ。
ちかごろ熾烈さを極めてきたパウダー競争・・・数年前には見られなかった光景
怪我をしないように、自分のような年寄りは戦線離脱が良さそうだ・・・

b0062024_1831241.jpg

晴れた日はやっぱりハイクが楽しい
中尾根トップ、モンスターの子供の横をハイクする

b0062024_18385732.jpg

いつも癒される景色だ
b0062024_18412645.jpg

シラビソの森
b0062024_18501451.jpg

滑り出し前のピットチェックをするGeorge
b0062024_18514268.jpg

斜度良しバーン良し
Rieder : 我輩

b0062024_18525360.jpg

美しいシラビソの森に癒されながら、さらに北へ
b0062024_18544783.jpg

b0062024_18551170.jpg

b0062024_18553330.jpg

雁ケ峰を望む
b0062024_18563837.jpg

b0062024_1857242.jpg

フカフカの深雪はなかなか辛い・・・
汗が噴出す

b0062024_18572926.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2007-01-22 19:01 | Comments(22)