日曜練習

久しぶりにたっぷり音楽にいそしんだ一日

また古巣のアマチュア Wind orchestra から来月の定期演奏会にエキストラとしての出演以来があり日曜日の練習に参加してきた


久々に触れた楽器、必死に楽譜を追う目、指先に思うように伝わらない感覚・・・
「ん~~~それで本番大丈夫かい?」・・・っと問うもう一人の自分・・・・・頑張らねば!

b0062024_939287.jpg

b0062024_1004710.jpg

ちなみに自分の担当楽器はこれ・・
b0062024_16224820.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-05-22 09:34 | ♯s&♭s | Comments(24)

曽爾村の滝

屏風岩のライトアップを見た翌日も、また曽爾村を訪ねてみたくなった
翌日、兜岳の近くを通って赤目の方へ抜ける県道をちょっと登ってみたら滝があるのを見つけた

済浄坊(さいじょうぼう)の滝というらしい
滝は二段になっていて両方一緒に済浄坊滝というみたいだ

まずは下のほうの滝


b0062024_7425094.jpg

b0062024_743774.jpg


こちらは上部にある滝
b0062024_7443431.jpg

大きな滝ではないけど、水も澄んできてなかなか綺麗な滝だ
b0062024_7461185.jpg


また、滝の入り口付近の県道784号線沿いには渓谷もあって、ヤマザクラ、ヤマツツジ、それに椿が見ごろだった
b0062024_74921100.jpg

b0062024_750361.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-29 07:52 | 奈良 | Comments(20)

屏風岩ライトアップ

曽爾村(そにむら)・屏風岩ライトアップ

佛隆寺のあと、そこから30分程度でいける曽爾村の屏風岩を尋ねた

ちょどこの日からライトアップが始じまることを知って夜まで待ってみた
この斜面にヤマザクラが咲くらしいが、この日はまだちょっと早かった


日も落ちて辺りが暮れ始めると屏風岩をライトが照らしだす
b0062024_5304632.jpg


目の前にそそり立つ岸壁が圧巻だ
b0062024_532962.jpg


帰りがけに国道369から屏風岩を望む
b0062024_5363457.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-28 05:39 | 奈良 | Comments(10)

佛隆寺・千年桜

奈良へ来たものの、さ~て何処へ行こうか・・・正直今回は思いつきであても無く出てきたものだからはっきり行き先は定まらず・・・そんなところへ hamabig さんから教えていただいた佛隆寺の千年桜を見に行った
モチヅキザクラと言うのだそうだが、見ごろは過ぎたものの樹齢900年を超えるといわれるだけのことはある、その風格は見るものを圧倒する
今度は最盛期に来てみたいものだが、カメラマンに注意を促すたて看板をみて、さぞかし、カメラマンで混雑するのだろうな・・と、もう撮影する前から人ごみを想像して閉口してしまう

b0062024_8413872.jpg


西日を受けて
b0062024_8432691.jpg

数は多くはなかったがツツジも見事だった
b0062024_8441235.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-27 08:45 | 奈良 | Comments(16)

黄砂の西ノ京

例年に比べると、今年は黄砂がひどいようだ
前日よりは多少黄砂が少ないと思われる朝、同じ場所から薬師寺の朝を待つ


天理市の上辺りだろうか、明け方の空にはまだお月さんがある
b0062024_5451126.jpg

午前四時ともなると、ほぼ毎朝ここからの薬師寺を狙っている地元のアマチュアカメラマンも、三々五々集まり始める
三脚をセットしてから約一時間、5:34am 若草山の向こうから登り始めた朝日
黄砂の影響を受けているが、ま、こんな薬師寺もいいか・・・

b0062024_5512685.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-26 05:52 | 奈良 | Comments(16)

大和の国から

天気の長期予報を見て奈良入りしたものの、折からの黄砂の影響であまりかんばしくない
名阪国道の高峰PAから大和盆地を見下ろすが黄砂の影響で視界が悪い
二上山がやっと見える感じ・・・

とりあえず今回のメインである西の京へ向かい、カメラマンの間では有名なビューポイントである写真の場所で薬師寺を眺めてみる
ここから見る薬師寺は何年ぶりだろう
西日を受けて輝く薬師寺

b0062024_70408.jpg

夕食を済ませたら、この夜はここに車中泊することにしてライトアップアップされた薬師寺を写真に収める
b0062024_75433.jpg

(ブログのアップロードは車の中から32kのダイヤルアップ接続・・・その遅いこと、遅いこと! いまさらながら、ADSLのありがたさが身にしみる)

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-25 07:08 | 奈良 | Comments(28)

今朝の谷川連峰

やや霞がかかってはいるものの、遭難事故が多発したことなど嘘のように雪を抱いた谷川連峰が美しく見渡せる。
仙ノ倉山は残念ながら、ザックカバーを直していて仲間と離れ離れになってしまった女性二人が悲しい結果になった。
平標山では未だ、一人行方がわからない。安否が気遣われる。
今朝も、ヘリの爆音が響いていた。
b0062024_97255.jpg


今朝の武尊山
ここもいい山であるが、昨年遭難事故が多発した上州武尊山
b0062024_92881.jpg

b0062024_9282346.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-03-22 09:28 | Comments(8)

尾瀬・晩秋

この二枚の写真をもって今年の尾瀬を締めくくりたいと思います。

我々の目を楽しませてくれた尾瀬も、今頃はすっかり新雪に覆われていることでしょう。
数メートルにも及ぶ厚い雪の下から春の息吹を感じさせてくれるまで、半年の間じっくり待とうと思います。

ドウダンツツジでしょうか、すっかり葉も落ちて、代わりに霧氷をまとってきれいです。
b0062024_1941344.jpg


カラマツについた霧氷が朝陽に輝き始めました。
b0062024_19423796.jpg


晩秋の尾瀬、この続きはこちらへ引越ししました。

# by sakusaku_fukafuka | 2005-12-10 19:44 | 尾瀬 | Comments(26)

初冬を迎えた一ノ倉沢(谷川岳)

今朝の一ノ倉沢
三日ほど前から雪で、昨日は猛烈な吹雪だった
東尾根越しに一ノ倉沢に射す朝陽
b0062024_958332.jpg

b0062024_9584698.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2005-11-18 10:00 | 冬景色 | Comments(38)