今朝の谷川連峰

やや霞がかかってはいるものの、遭難事故が多発したことなど嘘のように雪を抱いた谷川連峰が美しく見渡せる。
仙ノ倉山は残念ながら、ザックカバーを直していて仲間と離れ離れになってしまった女性二人が悲しい結果になった。
平標山では未だ、一人行方がわからない。安否が気遣われる。
今朝も、ヘリの爆音が響いていた。
b0062024_97255.jpg


今朝の武尊山
ここもいい山であるが、昨年遭難事故が多発した上州武尊山
b0062024_92881.jpg

b0062024_9282346.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-03-22 09:28 | Comments(8)

尾瀬・晩秋

この二枚の写真をもって今年の尾瀬を締めくくりたいと思います。

我々の目を楽しませてくれた尾瀬も、今頃はすっかり新雪に覆われていることでしょう。
数メートルにも及ぶ厚い雪の下から春の息吹を感じさせてくれるまで、半年の間じっくり待とうと思います。

ドウダンツツジでしょうか、すっかり葉も落ちて、代わりに霧氷をまとってきれいです。
b0062024_1941344.jpg


カラマツについた霧氷が朝陽に輝き始めました。
b0062024_19423796.jpg


晩秋の尾瀬、この続きはこちらへ引越ししました。

# by sakusaku_fukafuka | 2005-12-10 19:44 | 尾瀬 | Comments(26)

初冬を迎えた一ノ倉沢(谷川岳)

今朝の一ノ倉沢
三日ほど前から雪で、昨日は猛烈な吹雪だった
東尾根越しに一ノ倉沢に射す朝陽
b0062024_958332.jpg

b0062024_9584698.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2005-11-18 10:00 | 冬景色 | Comments(38)