野反湖・Ⅳ(Last)

長々と同じような写真ばかり続いたが、野反湖のシリーズもこれで最終回。
頂いたコメントの中にあった一節をお借りすれば、、ここの湖畔はちょっと『外国を思わせる』雰囲気があってとても好きである。

b0062024_2181677.jpg


霧に濡れたコマクサ、やっぱり草木には雫が似合う
b0062024_2195636.jpg


たっぷりと雫をつけて頭を垂れるコマクサ。高山植物の女王と言われるにふさわしい可憐な花(コンデジ)
b0062024_21125335.jpg


帰路に着く前に、休憩所の高台から野反湖を一望する

b0062024_21152648.jpg

次回からは撮影した写真の整理をしながら、しばらくの間、谷川岳花紀行をつぶさに・・・

# by sakusaku_fukafuka | 2006-07-27 21:21 | Comments(18)

Test

b0062024_17292171.jpg

Test…初めてカメラ付き携帯電話のカメラで撮影した写真を、携帯から送ってみた。携帯の液晶では細かい部分は確認できないので、さて、どんなふうに写っているのかパソコンで見るのが楽しみだ。もし、これがうまくいけば、電波状況さえ良ければリアルタイムで山行や雪山などの記事をアッブロード出来るわけだ……


【 ここからはPC投稿 】
帰宅後、PCにて画質の確認をしてみる。
いささか手前味噌ではあるが、あのオモチャのようなレンズで撮ったにしては、なかなかの写真ではないか。
これなら山からリアルタイムで記事をアップロードできるかもしれない・・・などと一人ごちているのである。

# by sakusaku_fukafuka | 2006-07-25 17:29 | Comments(22)

定期演奏会

本番

リハーサルを終え休憩をとった後、ステージの袖に控えたとき緊張感も最高潮に達する。
本ベルが鳴って自分のポジションに着席。
指揮者が登場、指揮台の上からタクトが振り下ろされ、緊張の中の第一音目が奏でられると徐々に緊張感から開放され、流れる音楽に神経を注いでいく・・・
自分の演奏技術はまったく未熟ではあるが、この時の高揚感は好きかも知れない・・・

b0062024_2358147.jpg

b0062024_23585648.jpg

b0062024_23593014.jpg

b0062024_014028.jpg

雰囲気を変えて第二部
b0062024_025569.jpg

b0062024_21203726.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-06-26 00:07 | ♯s&♭s | Comments(14)

ゲネプロ

今夜はゲネプロ、緊張感も高ぶってくる
皆仕事を持っているので、普段の練習は全員が顔をそろえるということはないが、本番を前にして今夜だけはフルメンバーが揃っての練習

b0062024_0455671.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-06-25 00:51 | ♯s&♭s | Comments(8)

一人練習

ちょっとおさらいをしたくて、まだ誰も来ていない大ホールで一人音を出す
広いステージを独り占めして弾いていると最高に気分が良い
誰も居ないホールに残響が響く・・・

b0062024_23323923.jpg

次の日曜日も「日曜練習」写真とはしばしさよなら・・・

# by sakusaku_fukafuka | 2006-06-09 23:35 | ♯s&♭s | Comments(26)

仕事復帰

本日、約二ヵ月半ぶりに仕事に復帰しました。

 辺り一面真っ白な白銀の世界だった冬の最中に、不本意ながらスノーボードでの滑走中に左足首腓骨骨折を負い、スノーボードシーズンを終えましたが、気がつけば今や萌える春真っ只中。
 振り返ると長かったような・・・短かったような・・・・
この間、大勢の皆様から暖かい励ましのお言葉をいただき、皆様のお言葉を支えに療養に専念することができました。お陰さまで、本日から仕事に復帰することができました。
この場を借りて、皆様に御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

# by sakusaku_fukafuka | 2006-05-23 20:59 | Comments(31)

日曜練習

久しぶりにたっぷり音楽にいそしんだ一日

また古巣のアマチュア Wind orchestra から来月の定期演奏会にエキストラとしての出演以来があり日曜日の練習に参加してきた


久々に触れた楽器、必死に楽譜を追う目、指先に思うように伝わらない感覚・・・
「ん~~~それで本番大丈夫かい?」・・・っと問うもう一人の自分・・・・・頑張らねば!

b0062024_939287.jpg

b0062024_1004710.jpg

ちなみに自分の担当楽器はこれ・・
b0062024_16224820.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-05-22 09:34 | ♯s&♭s | Comments(24)

曽爾村の滝

屏風岩のライトアップを見た翌日も、また曽爾村を訪ねてみたくなった
翌日、兜岳の近くを通って赤目の方へ抜ける県道をちょっと登ってみたら滝があるのを見つけた

済浄坊(さいじょうぼう)の滝というらしい
滝は二段になっていて両方一緒に済浄坊滝というみたいだ

まずは下のほうの滝


b0062024_7425094.jpg

b0062024_743774.jpg


こちらは上部にある滝
b0062024_7443431.jpg

大きな滝ではないけど、水も澄んできてなかなか綺麗な滝だ
b0062024_7461185.jpg


また、滝の入り口付近の県道784号線沿いには渓谷もあって、ヤマザクラ、ヤマツツジ、それに椿が見ごろだった
b0062024_74921100.jpg

b0062024_750361.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-29 07:52 | 奈良 | Comments(20)

屏風岩ライトアップ

曽爾村(そにむら)・屏風岩ライトアップ

佛隆寺のあと、そこから30分程度でいける曽爾村の屏風岩を尋ねた

ちょどこの日からライトアップが始じまることを知って夜まで待ってみた
この斜面にヤマザクラが咲くらしいが、この日はまだちょっと早かった


日も落ちて辺りが暮れ始めると屏風岩をライトが照らしだす
b0062024_5304632.jpg


目の前にそそり立つ岸壁が圧巻だ
b0062024_532962.jpg


帰りがけに国道369から屏風岩を望む
b0062024_5363457.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-28 05:39 | 奈良 | Comments(10)

佛隆寺・千年桜

奈良へ来たものの、さ~て何処へ行こうか・・・正直今回は思いつきであても無く出てきたものだからはっきり行き先は定まらず・・・そんなところへ hamabig さんから教えていただいた佛隆寺の千年桜を見に行った
モチヅキザクラと言うのだそうだが、見ごろは過ぎたものの樹齢900年を超えるといわれるだけのことはある、その風格は見るものを圧倒する
今度は最盛期に来てみたいものだが、カメラマンに注意を促すたて看板をみて、さぞかし、カメラマンで混雑するのだろうな・・と、もう撮影する前から人ごみを想像して閉口してしまう

b0062024_8413872.jpg


西日を受けて
b0062024_8432691.jpg

数は多くはなかったがツツジも見事だった
b0062024_8441235.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2006-04-27 08:45 | 奈良 | Comments(16)