こんな日もあるさ

『こんな日もあるさ』という日が今シーズンは幾日あるだろう?

昨日はすこぶる良かった。
めったにない滑降日和だっただろう。

朝は山頂に雲が乗っかっていたものの真っ赤に染まって美しかった。
しかし、今日は一転して下り坂予報。
なので最初から本峰に登るプランは却下。
足慣らしと偵察も兼ねてN尾根を登る。
ここは陽だまりなので急登に汗が噴出す。
b0062024_21265958.jpg












支稜に登り上げると強風域。
梢を轟々と音を立てて強風が吹き荒れる。
青空はあるものの北の方向は雪が舞っていそうな気配。
さっきは汗が噴出していたのに今度は着込まないといられない寒さ。

思ったより登山者が少ない。
でも、昨日登山者がつけたトレースがしっかりついている。
ただ、ツボ足のトレースはスノーシューにとっては辛いものがある。

一時間強でここまで登ってきたが、まだまだ先は長い。
b0062024_21321216.jpg













北の方はだいぶ荒れている。
相変わらず強風に翻弄されながら登る。
b0062024_21331650.jpg















すでに歩き始めて2時間近くかかっている。
あれを登り上げれば先が見えて来るんだが・・・・・・
ここはいつもキツイなー
b0062024_21344780.jpg













もう一息・・・・・・・
b0062024_21353715.jpg













3時間弱でエントリーポイント到着。

ここなら降雪後三日経っていても柔らかいだろうと踏んできたのだが、どっこい強風で叩かれていてかなり硬そう。
b0062024_21372637.jpg












寒いので、早く風呂に入りたい(笑)
で、、GO!!














ま、こんなんでも滑れちゃうスキルがあれば問題ないんだけどねぇ・・・
けっして滑りはうまくないから(笑)

ということで、ここから移動して国道からもう一本落として終了。
b0062024_21424994.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-13 21:42 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(2)

やっと当たった日

連休初日。
ベースプラザはやっぱりすごい混雑。
チケット売り場に並んでいるとたいがい誰かに会うんだけど、今日は久しぶりに懐かしい人と出合った。

RW山上駅を降りて峠リフトを待っていると『N』さんから「今日はいいよ!!」と。
一昨日は難しい雪だったし、昨日も量的にはそれほど降ってないはずだけど、早朝トップからすでに一本滑り降りている彼の言うことだから期待して取りあえず登る。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_20492048.jpg













毎度おなじみの景色だけど、良さそうに見えるよね。
でも、本当に良かったことが滑り出して分かった。
b0062024_20492554.jpg











折からスノーボード製作でお世話になっている師匠と同じ製作仲間のKBYSさんとも一緒になる。
先行しているライダーもそれほど居ないので、我々はマイペースで登る。
今日はスプリット向きの雪ではないと踏んだのだが正解。
スノーシューも要らないくらい締まってる。
b0062024_20535345.jpg












一昨日よりは今日はいい天気。
気温もあまり上がらない陽気なので、南面もいいかも・・・・・
b0062024_20561261.jpg














もうちょっとだね。
b0062024_20570164.jpg












天神ザンゲ岩のところから我輩は直接DPを目指す。
本谷の様子を見に行った師匠たちも先客がいたので本谷を諦めて戻ってきて合流。
b0062024_20594643.jpg













自作スノーボード組が揃ったので記念撮影。
全員自作のスノーボードで今日はトライする。
b0062024_21013883.jpg













まず、我輩からドロップイン。
滑り出して直ぐ分かったけど、ホントに『N』さんの言ったとおり、今日は最高の雪で雄叫びが出ちゃう気分だったね。
久しぶりに思いっきりかっ飛ばせたわ。
b0062024_21041946.jpg













続いてKBYS氏。
ここのボトムにデブリが無いなんて久しぶり。
すこぶる快適で一気にここまで滑ってきた。
b0062024_21055536.jpg













しんがりは師匠。
b0062024_21061256.jpg















我輩。
きっもちいいでっす!
b0062024_21065628.jpg














滑り降りて振り返る。

山に感謝。
ありがとさん!!
b0062024_21074838.jpg














三人のラインが刻まれた斜面を望遠レンズで引っ張る。

や~~、今日は最高だったね。
皆さん、お疲れ様!
b0062024_21091937.jpg


# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-12 21:09 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)

手ごわい一日

ベースプラザは割りと閑散としていた、って平日だもん当たり前か(笑)。
谷川の主NSDさんとは今シーズン初顔合わせ。
ガイドS君たちやら見慣れた顔ぶれはいつもどおり。

朝BPに向かう頃は山は真っ赤に染まっていたのだが、こういう日はやっぱり・・・かなー・・・
b0062024_06174476.jpg












BPでチケット販売開始を待っている頃には早くも雲が出てきた。
やっぱりねー・・・
青空はあるものの、やっぱり雲のせいでちょっと暗め。
b0062024_06190333.jpg












昨日は大雪だったのでさぞかし深いだろうと思っていたら風で叩かれていて案外硬い。
最初の稜線はやっぱり深かったので、シューで先行しているNSDさんたちの前に出てラッセル交代しようかと思ったのは良いんだが、そもそも体力が違うね(笑)
我輩は全く役立たずで、たちまち追い越された。

天神ザンゲ岩のところで後ろから声をかけてきたのはARAIさんたちご一行。
12時ころにDP到着。
SKZW君とMACHIGAのエントリーポイントにて準備をしていると、それぞれ滑り出した。

オキからドロップインしたのはNUMAKENさん。
b0062024_06311505.jpg














NUMAKENさんの滑走を見送って我々もドロップイン。
4はそこそこ柔らかかったものの、本谷に合流したあたりから硬い雪に難儀。
今年の雪はちょっとおかしいのかなー・・・
なかなか楽しませてくれません。
今期初4は不完全燃焼(笑)
後半、藪もまだまだ埋まりきってない。
深みにはまってシールに変更。

b0062024_06352810.jpg














4出合にてARAI & NUMAKENさんツアーご一行様。
b0062024_06362423.jpg

SKZA君と国道291から途中もう一本落として終了。
お疲れ様でした。

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-11 06:37 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)

予報に反して・・・

天気だけは毎日確認してるんだけど、予報は『折畳』だった。
5時に起床しても、まだ暗くて実際の天気は良くわからん。
明るくなってからもう一度山を見たらけっこう視界がいい。
これならダメ元で行ってみるか・・・・・・

ベースプラザに着いたら閑散としている。
いつものローカルさんたち以外は登山者が数名いるのみ・・・

リフト降り場から眺める景色はいい感じ。
でも、こういうときって滑りのポイントに着くころガスるんだよな~~。
b0062024_16210593.jpg












天神峠から滑り降りてハイクの準備。
『I』さんは準備が早いので一足先に出発。
余計な、と言っては御幣があるけど荷物の多い我輩はやっぱり準備に手間取る(笑)

今日も自作スノーボード『 俎嵓』で出発。
このまま持ってくれればいいんだけどなー・・・・・・・
b0062024_16215851.jpg












『I』さん先行してます。
追いついてラッセル交代したいんだけどなぁ・・・
なかなか追いつけん。
b0062024_16230669.jpg













これを見るとテンション上がるんだよな。
b0062024_16243087.jpg














熊穴沢避難小屋。
暖冬だというので心配したんだけど、けっこう埋まったね。
b0062024_16253158.jpg













天狗の泊まり場を過ぎる頃からやっぱり天気は下り坂。
ちょっと怪しくなってきた。
I さんとラッセル交代して歩くも、天神ザンゲ岩で登攀諦めた。
これ以上登っても時間の無駄。
すでに周囲はホワイトアウト状態。

I さんは西黒沢本谷へドロップイン。
b0062024_16281219.jpg















俺は先日のポイントへ移動しようと思ってトラバースかけたんだが、高度がちょっと足りなくて予定のポイントへ着けなかった。
ま、しょうがないのでドロップインしたのはいいんだが、「え!?」っていうくらい重雪。
のっけから転倒しちゃったねー。
思わぬストップ雪にちょっと焦ったね。
まだ一月も上旬なのにねー・・・・・・・

途中からドロップしたライダーたちの切ったデブリが斜面にゴロゴロ(笑)
自分の滑りもトリガーになって雪崩れる雪崩れる・・・

楽しくない滑りでここ(↓)まで来たけど、むしろ日陰になっている沢のボトムの方がいいかも、っていうくらい。
b0062024_16343865.jpg














だが、ここの景色はいつみてもいいねぇーーーー
b0062024_16354478.jpg
今日はちょっとがっかりの一日であった(笑)

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-08 16:36 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(2)

ガラガラ奥只見

b0062024_14395338.jpg

流石に正月気分も薄らぐだろう今日は奥只見。
この天気じゃ山も登れないしね。

で、予想はしてたけど、寂しいくらい客はいない。
駐車場も到着したときはガラガラ。

お陰でいつもよりは回せたけどクタクタ(笑)
爺さんはここいらが潮時かな、ということで仲間より先に上がってきて休憩所。

あとは温泉と夕食だな(笑)

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-06 14:39 | Comments(0)

やっと登れた

自分の都合だったり天候の影響だったりでなかなか登れなかったお山に今日は登れた。
誰しも天気予報を一番気にかけてるわけで異口同音「4日だね、4日がいいでしょ」

たぶん遅れるだろうな、という予想は的中。
7時運行が整備の遅れで結局8時。
そのせいか皆さんゆっくりのお出まし。

峠リフトを使ったけど、峠辺りの積雪はかなりあって板を脱いでの歩行は辛かった。
4日狙いで相当混雑するだろう、と睨んでいたけどちょっと拍子抜けした感じ。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_17471682.jpg















登山者を除けば歩き出したのは数名だけ。
皆さんゲレンデを回している様子。
おいらはチケットは買わないので即歩き・・・・・

出だしで難儀しちゃったのでけっこう出遅れ。
スキーヤーのIさんにに追いついてラッセル交代したかったけど、追いつけん(笑)

振り返ると登山者が数珠繋ぎになってやってくる。
体力の衰えをひしひしと感じるね~~
どんどん追い越されるもんね(笑)
ま、焦ることも無いんだけどさ。
b0062024_17474789.jpg















天気はこれで予報通りなのかなぁ・・・
俺の見ている予報アプリだと11時ころから晴れマークになっていたから、まずは当たりということか。

避難小屋を過ぎるとやっぱり登りは辛いね。
b0062024_17494327.jpg














毎回書くけど、やっぱり格好いい『 俎嵓山稜』。
b0062024_17503202.jpg



































b0062024_17503734.jpg













強風が吹いたり無風になったりを繰り返してる。
朝よりは回復してきてるみたい。
苗場山も見えてきた。
かぐら方面も天気良さそう。
きっと大混雑してるんだろうな・・・あっちは。
b0062024_17522822.jpg















振り返ると・・・
来るわ来るわ・・・・・
でも、ほとんど登山者。
b0062024_17531349.jpg













スキーヤーのIさんは直登していったけど、俺はエントリーポイントへ直行。
いつものところで風を避けて準備したいもんね。
それに慌てることもない。
小腹が減ったからパンを胃袋に放り込みながらのんびり準備。

来ますねー、来ますねー。
まずはIさん、戻ってきたし・・・・・
先にIさんドロップして行った。

そして声をかけてきたのはISKWさんとTGY君。
そしてjinsitさん、KJさんコンビもやってくる。

見知らぬお方たちもやってきたけど、最後に大御所MKMさん登場。

で、ISKWさんドロップイン。
b0062024_17582784.jpg













TGA君。
b0062024_17585113.jpg













で、Ⅳへ迷いつつも決断してドロップして行くのはjinsitさん。
GO!
b0062024_17595584.jpg















b0062024_18002385.jpg














続いてKJ さん。
b0062024_18011877.jpg













皆が滑るのを写真を撮りながら見送った。
さて、残ったのはおいらとMKMさん。
b0062024_18023446.jpg














MKMさんの写真も撮る事にしてZ沢源頭に移動。

b0062024_18064593.jpg















源頭からノドへ向かってスプレー上げていきます。
b0062024_18091652.jpg














安全な場所に退避したと思える時間をおいて我輩もあとに続く。
ただノドのところはアイシーだったのと岩が一部露出していてちょっと焦ったね。















下山後自分達のシュプールを遠望する。
右の格好いいのがMKMさん。
左のフラフラしてるラインがおいらのライン(笑)
b0062024_18125850.jpg














で、帰りにはやっぱり 俎嵓を見たくなって寄り道。
b0062024_18152901.jpg


いい一日でした(笑)

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-04 18:15 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)

-

b0062024_722215.jpg

昨日は山は悪天候なので、最初からWV。
ただ、このくらいの降りだと底突きするだろうな、と思っていたが案の定その通り。

でも、仲間たちと初顔合わせもできたので、それはそれで由としよう。

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-04 07:22 | Comments(0)

谷川岳天神平

姪っ子が来てるのだが、今日は天気が良い予報なので少しだけ滑らせてもらうことに・・・
俺にしては珍しく駐車料金払って立体Pへ。
Iさん、jinsitさん、MKMさんなど、見知った顔もちらほら。
でもやっぱり元旦は空いている。

三日ほど降り続いた積雪はかなりなもののようだ。
峡はあまり滑らないで帰宅する予定だったので何も持たずにゲレンデへ登ったが、山頂へ向けて歩く人の姿も遠目に見えたが、全くといってよいほど進まなくなった。
かなり深くて難儀しているように見える。

天狗の泊まり場に人影が見えるものの、まったくそこから動かない。

帰宅してから望遠レンズで引っ張ってみることにして、まずはゲレンデを回す。
我輩、ここのチケットを買うことはめったにないから言われて当たり前なんだけど「チケット買ってるなんて珍しいですね」と・・・・・・・(笑)

ゲレンデはパックされているけど、元旦で空いてるお陰で多少はパウダー楽しめた。
b0062024_17083597.jpg












で帰宅して自宅付近から肩の広場を望遠レンズで狙ってみた。
肉眼では見えなかったけど、望遠でひっぱると、あの後天狗の泊まり場から上へ登ったのが確認できた。
天神ザンゲ岩付近から西黒沢へ落としたラインが一本。

b0062024_17131725.jpg













トリミング
b0062024_17151133.jpg
さて、このライン深すぎて止まっちゃったりせずに最後まで滑れたのだろうか・・・・・・・

# by sakusaku_fukafuka | 2019-01-01 17:16 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)

奥只見

姪っ子が帰省。

折から仲間たちのお誘いもあって奥只見へ・・・・・・・

年末の寒波ですごい雪。
関越トンネルを抜けて新潟県側に出ると更に雪は吹雪いてた。

除雪車の後にピッタリついてしまったので、速度上がらず・・・・・・

小出まで来ると雪は小康状態。

奥只見シルバーラインを抜けるとそこはまた豪雪。

姪っ子のスノーボードとブーツをレンタル。
チケットを購入して体育館の無料休憩所にて待機していると三三五五仲間達もやってきた。

まずはスノーボード初心者の姪っ子のお相手。
ゲレンデは猛吹雪で視界も不良。
二本やったら姪っ子もクタクタ。
顔も身体も雪で真っ白。
姪っ子を『ブナ平フュッテ』で休憩させておいて仲間達と合流。

コース外に入るもすごい積雪。
気持ちよく飛ばしていたら吹き溜まりにハマッった。
抜け出すのに体力消耗(笑)
やっとの思いで板を外したら胸まで埋まった。

午後は強風のため、第二ロマンスリフトは閉鎖。
仲間達全員で姪っ子のお相手。
第一ペアリフトを皆で数本回して4時終了。

翌日はきっとリセットされていていいんだろうなぁ~~~~
b0062024_08031582.jpg













湯テルメ谷川もすごい雪で露天風呂は風情があっていい感じ。
b0062024_08034830.jpg


# by sakusaku_fukafuka | 2018-12-31 08:03 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)

肩の広場初滑り

天気予報をチェックしていたら日曜日は良さそう。
降雪量は少ないと思うが、この2-3日降ってるので少しは期待できそう、ということで今シーズン初肩の広場を滑ることに。

諏訪峡大橋から谷川岳を見上げると真っ赤に染まり始めた。
(こういうふうに朝から谷川岳がくっきり見えるときって「これから滑ろうか」というときに天気が下り坂になることが多いんだが・・・)

b0062024_19394114.jpg


















スキー場もオープンしたので、そこそこライダーもいるが、チケット売り場に並んでいるのはその多くが登山者。
チケット売り場にて発売開始を待っていると『N』さんとシーズン初顔合わせ。
シーパスを買うんだそうだ。


RWで山上駅へ。
白毛門を遠望するも、まだまだ藪が濃いねー。
b0062024_19441774.jpg













ま、とりあえずシールを貼って歩行開始。

今シーズン作製したスプリット『 俎嵓』が今日の相棒。
なかなかいい感じ。
b0062024_19455720.jpg













ルートはまだまだ夏道と同じ。

天神峠への分岐近くになると、あちこちに山屋さんのテントが張ってある。

ある大学のテントの直ぐ横に真ッ黄っ黄のジュースが・・・・・・・
テントの付近には良く見る風景だが、、、、、、、もうちょっと考えてもらえんかねぇ?
生理現象だから「するな」なんてことは言わないけど、ここって、絶対大勢の登山者が歩くんだから、せいぜい人目につかないところで用を足して欲しいもんだよねー。
b0062024_19510722.jpg














ま、まだこんなのはいい方で、テントの周り中真っ黄っ黄、なんていうのをしょっちゅう見かける。
その度に不愉快な気分になるよねー。

気分悪いからここに雪をかけてたら、後ろから来た登山者の方も同様に思ったらしく、でっかい雪の塊を落としてこれを塞いだわ(笑)
b0062024_19532654.jpg













で、ハイク再会(笑)

避難小屋も少し埋まり始めた。
b0062024_19551138.jpg















で、登山道といえば、日曜日ということもあって、すごい行列です。
b0062024_19555665.jpg













肩の広場もまだ熊笹だらけ。
場所を選ばないと滑れないよね。

でも、遠目にもわかってたんだけど、フルハイクで朝一スノーボーダーが一本ラインを入れてた。
あの田尻コースの足跡は彼らだったのね。
b0062024_19573069.jpg












天狗の泊まり場を過ぎると強風域。
天候も下り坂で、やっぱり朝の予想は的中。

あまりにも寒いので山頂まで行くのは止めて肩の広場の岩影で準備していたら、スキーヤーさんが来て。
「山頂は寒くていられません」と準備するためにここまで降りてきたみたい。

で、いよいよ滑降。
スキーヤーさんがお先にどうぞ、ということだったので、先にドロップイン。
『 俎嵓』、思っていたよりいい。
もうちょっと滑りたかったけど、あまりにも寒いので上り返す元気もなくそのまま下山。
b0062024_20024888.jpg














先シーズン 俎嵓山稜鷹巣A沢をやったので、その記念というと何だけど今回自作した板はその名前を取ったので、やっぱり 俎嵓山稜をバックに一枚記念撮影。(笑)
b0062024_20043307.jpg















いつ見てもこの山は格好良いよね。
b0062024_20050240.jpg











身体が冷えきっちゃったので、下山後は湯テルメへ・・・・・・・
途中でお気に入りの 俎嵓山稜を撮影して今日一日の終了とする。
b0062024_20063595.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2018-12-17 20:06 | 2019 雪山三昧 前期 | Comments(0)