本日TREE 二本

今日も視界悪いねー。
上はもっと悪いだろう。


コンサートに時間をとられているうちに積もったかなー、と思っていたけど、あまり積もってないみたい・・・
なので、今日はボード担いでシューで登るんだけど、全く沈まないもんね。
これじゃー滑っても面白くないだろう、と思ったのだが北向きに近い斜面はまずまずだった。

ツリー、けっこう「密」だねー。
b0062024_15374139.jpg












やっぱり下には硬いのがある。
でも、ま、いいかー。

ということで、もう一回登り返し。

この季節、樹林帯を登っているとツルアジサイのドライフラワーが落ちてるのをよく見かけるけど、けっこう綺麗だよな。
b0062024_15374462.jpg










で、二本目も終了。
いつもの「あしま園」でランチ。
湯テルメ谷川で冷えきった体を温めて帰宅。

b0062024_15374844.jpg












# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-13 15:58 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

本番終了

夜練、リハーサル、本番・・・
この2~3日はこれで疲れたな。

これでこっちは一段落したので、心おきなく滑れるか(笑)
b0062024_20314281.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-12 20:31 | ♯s&♭s | Comments(0)

明日本番

b0062024_18594859.jpg

明日のWinter Concert本番へ向けて最終練習。

# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-11 18:59 | Comments(0)

サンライズ・ライド?

昨日は Four をやったし、あそこは多分雪はいいし、今日はサンライズでもやろうか、、、、、と、、、

2:45 am 出発。
取り付きは風が無いので暑いくらい。
だけど脱ぐのも面倒だし、稜線に出たらきっと寒いし・・・

所々カリカリ、吹き溜まりはフカフカ。
ヘッデンの灯りだけだと先の雪質がわからなくてルートファインディングが難しい。
場所によっては板が横滑りして登るのに難儀。

早めに稜線に出るルートを選んで進む。

後ろ下方にヘッデン・・・・・・
え・・・誰か来るの?

稜線に出たらけっこう深い。
ここがきついのは毎度のことなんだけど・・・

空には三日月?
あんな細い月でも、雲から出てくるとヘッデン無しでも歩けたりする。

(画像をクリックで拡大します)
b0062024_15382854.jpg














急登の独りラッセルは辛いもんがあるね。
承知の上だけど、ずーっと独りラッセル(泣)
4時間近くかかっちゃったもんね。
でも、後ろを振り向いても上り始めた頃後ろに見えたヘッデンは見えなくなった。
諦めたのだろうか?・・・・・・・・・・

でも、別のルートをヘッデンが二つ動いてる、というか、登ってる。
他にもフルハイクしている人たちがいるんだろう。

だいぶ空が白んできた。

サンライズとはいえ、本当はここの早暁の景色を久しぶりに見たかったっていうのが、早朝ここに来た一番の理由。
当たり前だけど、兎に角寒い。
突風が吹くたびに体温を奪われていきそう。
b0062024_15383496.jpg












日の出。

本当はもっと真っ赤に染まって欲しかったんだけど、今日はこのくらいみたい・・・
b0062024_15384015.jpg












蓬付近。
b0062024_15384352.jpg












七つ小屋山。
b0062024_15384886.jpg












白毛門、笠ケ岳、烏帽子。
b0062024_15385187.jpg












昨日Nさんたちもサンライズをやりそうなことを言っていたので、もしかしたら滑って来るかもしれないと思って寒い中ではあるけれど、しばらく待っていたら黒い物体が・・・・・・
カメラに400mm をつけてよ~~く見ると動いてる。
(流石に600mm を持ってくる元気は無かった、笑)

「あれだな?」

後で分かったことだけど、この日は四名だったんだそうだ。

この辺りのお山のエクストリーム・ゾーンは殆ど滑りつくしている彼らの師匠的存在のNさんをタイミング良く捉えられた。
b0062024_15390261.jpg












メインのお山には朝日が当たってるんだけど、おいらが立っているところは全くの日陰。
寒くて集中力欠如してくる。

一つしか持ってこなかったホッカイロを交互にポケットに入れて足踏みしながら待っているんだが、遠目にはいつ滑り出したのか全くわからず、気づくともう滑り終えそうだったり・・・

で、次はそのお弟子さん?うっかり取り損ねそうになった、Sさん。
b0062024_15390670.jpg











俺はこの日このお山を滑るのは二人だとばっかり思っていたので望遠レンズをザックに収納してしまった。
そしたら、何と次のお弟子さん?Kさんが滑り出したみたいで、慌ててカメラを向けたけどレンズを交換する間がなくライダーが点のようになってしまった。
b0062024_15390913.jpg












で、四名いるとは知らずにいたおいらは、三名滑ったところで勝手に「これで全員滑ったのかな」と思い込んで自分の滑りに入った。

いい雪だったね。
昨日に引き続いて最高の雪だった。

で、滑り終えて温かいレモンティーを飲みながら休憩していると、どうやらもう一人滑ってくるみたい・・・
ありゃー・・・・・・
で、四人目のお弟子さん? Mさん。
b0062024_15391268.jpg










マチガ出合いで滑走を終えた皆さんと合流。
や~~四名いたのを知っていればもうちょっといい写真を撮れたと思うんだが、皆さんこんな写真ですんません。

でも、偶然皆さんとも滑走エリアで出会えて楽しかったです。

BPに戻って9:30am この日終了。
b0062024_15391502.jpg

# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-09 16:04 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

あ~~~ガッカリ・・・ショック ^^;

今日も快晴。

迷わず登る。

このまま一日もちそう。

b0062024_19382915.jpg












b0062024_19383419.jpg












でも、まだこの時は全く気づかず、ひたすら登る。
b0062024_19383895.jpg












のん気に写真なんか撮ってましたが、いざ、滑ろうかと思って・・・・・・・・・・
「あれ?・・・・・・ヘルメットが無い・・・・・・・・」

「あれ・・・・・そんな・・・・・・・・」
ゴーグルもメットに付けたままだしね。

焦ったなー・・・

ちょっと戻って後から登ってくるライダーたちに「ヘルメット落ちてませんでしたか?」
返ってくる返事は「やー・・・見ませんでしたね」

ガーーん!

登ってくるルート上に見当たらなかったということは、おそらくヒツゴー沢方面へ落っこちて行ったのだろう・・・
諦めるしかないね。
メットよりゴーグルの方が高かったもんなぁ143.png


だけど、予備のゴーグル持ってきていて良かったわ。
これで何とか滑れそうだし。

気を取り直して Four へ。
b0062024_19384257.jpg













メット紛失はショックだったけど、ま、今期一番といってもいいくらいの雪だったので由としよう。
しばらくはメット無しだな・・・・・・金無いし・・・144.png
b0062024_19384635.jpg
















# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-08 19:49 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(2)

晴れちゃった

今日は天気悪そうな予報だったんだけど、なぜか晴れちゃってるね。

それにしても外人が増えちゃったな~・・・
平日は日本人より外人の方が多いかもな。
彼らは荒らしてるつもりは勿論無いと思うんだが、あれだけラインだらけにされると荒らされてるように見えてしまうのも致し方ないかもしれないな。

RWで乗り合わせたスキー場のローカルさんたちが話してるのを聞いているとそう思う。
「連中は隙間が無いくらいラインだらけにしてくもんな」
ん~~・・・・やっぱり皆そう感じてるんだ・・・・・・・
なんでこんなに外人だらけになっちゃったんだろう?

で、朝からいい天気。
西面に今まで見たこと無いラインが入ってる。
どーやらこれも外人たちらしい。
b0062024_05322561.jpg














偶然TGY君と一緒に。
今日彼も休みらしい。
b0062024_05322827.jpg











b0062024_05323101.jpg












今日もここ。
すこぶる雪は良かったけど、ソールに氷がくっついてるのに気づかず飛び込んだらいきなり大転倒。
やっぱり滑る前に確認しないとだめだね。
b0062024_05323441.jpg












また雪は生きてたね。
すこぶる良好。
b0062024_05323729.jpg














b0062024_05324000.jpg






で、R291の旧駐車場にて休憩していると、滑り降りてきたのは外人部隊4人。
ここまで来るようになっちゃったんだ。
ショック。

# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-08 05:38 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

南面取り止め貸切 Four へ

朝起きて早暁の山を見に外へ出てみる。
この時は南面が良さそうに見えたので、登山届けにも南面を優先する旨書いておいたのだが・・・・・・
山は行って見ないと分からんもんだね。

b0062024_21101286.jpg













ここから見ても南面は良さそう。
b0062024_21101866.jpg












偶然MKMさんと登るのが一緒になったのだが、今日の雪は久しぶりに深かった。
スプリットでもズブズブ沈む。

左手にいつもの 俎嵓。
b0062024_21102564.jpg












MKMさんは三をやるということだったので、撮影させてもらうことに・・・
b0062024_21103005.jpg














今回は左俣から三に飛び込んで行きました。
格好いいね~~
こういう滑りが俺にもできたらいいんだけどね・・・
ま、無理だわ(笑)
b0062024_21103635.jpg












MKMさんが滑り込んでS字を通過していくのを見届けて南面へ・・・・・・・

ところがどっこい、南面は表面がカリカリのモナカ。
参ったよね~~
無理やり曲がらないとターンできません。
遠目にはあんなにいい雪に見えたのにね~~
モナカの皮が3cm~5cmくらい。
モナカの皮を割ってトップが潜ると浮いてこない。
即止めて天神尾根へ戻り、歩いてきたところを戻ろうかと思ったのだが、ガスが抜ける気配。
ダメ元で登り返し。

DPに着いたら完全にガスが抜けた。
俯瞰すると面ツルでいい感じ。
登り返して良かった。
b0062024_21104136.jpg













深い!
ずいぶん吹き溜まったなぁ・・・・・・

ちょっと止まって本谷撮影。
けっこう大きい段差あり・・・・・

でも、こっちはすこぶる気持ちいい
本谷に合流してもフカフカ
若干デブリもあったけど、まぁいい方でしょ。

b0062024_21104720.jpg












b0062024_21105513.jpg
こっちにして正解だったなぁ。
S字から下も珍しくデブリも無く面ツルでよかった。
後にも先にも誰も滑ってない静かな一日終了

















# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-06 21:47 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

マー君追悼ライド

有志一同でマー君追悼ライド。

晴れてくれて良かった。
テンチョ発案で今日はマー君追悼ライド。

もっとライダーが登るのかな、と思っていたけど案外空いてる稜線。
気持ち良い稜線歩きで一日始まる。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_21242227.jpg












毎度のことだけど、ここは面倒だよな~~
b0062024_21242924.jpg












俎嵓山稜、格好いいですよ!!
b0062024_21243330.jpg












テンチョたち、速過ぎです!  (笑)
b0062024_21243763.jpg













急登、全員シールで登ります。
b0062024_21244108.jpg













山頂到着。

マー君の好きだった谷川岳。
追悼ライド、来ましたよ~~!
マー君愛用だったスノーボードに「みかん」と「ビール」を供えて・・・・・・
b0062024_21244454.jpg













b0062024_21244726.jpg











で、ライディングに入ります。
まずはテンチョから!
b0062024_21245395.jpg












b0062024_21245741.jpg












b0062024_21250256.jpg













b0062024_21250554.jpg













b0062024_21250840.jpg












b0062024_21251382.jpg












b0062024_21251714.jpg











日が翳ってきて凹凸がよくわからずで、滑りにくい面もあったけど、概ね良好!
初Machigaの方もいらしたけど、皆さん楽しまれたようでよかった。
b0062024_21252156.jpg
追悼ライド、無事終了。

この後全員で「あしま園」にてランチ。
お皿からカレーのルーが零れ落ちてしまうほどの大盛り(普通)カレーをたらふく?食って
湯テルメ谷川にて汗を流して解散。
皆さん、お疲れ様でした。

# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-04 21:53 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

今日も真っ白け

南岸低気圧。
やっぱり下雪なんだね。

前回の南岸低気圧よりは大雪にならない、と予報で言っていたがその通りだった。

朝から今日はホワイトアウトに近いくらい視界が悪い。
でも、気づくと南風なんだよね・・・
歩き出すと汗が出るもん。


これ、視界いい方。
時々真っ白けになる。
でも、登るもんね。
b0062024_20121532.jpg













今日はまだ暖かい方だけど、ここはシーズン強風が吹き荒れるところ・・・
寒いのは人間だけじゃないんだぁ。
シャクナゲも葉っぱを縮めちゃっていかにも寒そうだよね(笑)
b0062024_20122171.jpg












DPに着いたんだけど、標高を上げると更に真っ白け。
たまに太陽が出たりするので、寒くもないし2時間近く待ったんだけど、快復の兆し無し。
ドロップしよう!

で、歩きながら感じたんだけど、新雪の積雪量は20-30cmくらいで、下に硬いのがある。
きっと切れるだろうと思って滑り出す前にプレッシャーかけてみたら見事に切れた(笑)

ドー!!っと流れ落ちてったし、滑り出して中間部分でも切れたので、ツリーに逃げ込んだ(笑)

でも、総合的には雪もあまり重たくなく良かった方かもな。
b0062024_20122585.jpg













# by sakusaku_fukafuka | 2018-02-02 20:20 | 2018 雪山三昧 中期 | Comments(0)

久しぶりに南面

今日は天気良さそうだったので、どこをやるか迷った。
南面も良さそうだし、Four もいいだろうな、なんていつものごとく迷いつつ登る。

今日はもうすでに登っている人たちもいるので、もしかしたらMKMさんか誰か一人くらいは南面のサンライズライドやるかもしれないな、とカメラに600mmつけて少し待ってみたんだけど、朝焼けはすぐに終わって山は真っ白に・・・
カメラを片付けてベースプラザへ。
(後で聞いたらMKMさんが8時頃滑ったんだそうだけど、カメラ構えてたの7時前だしね・・・いつか撮りたいな)

b0062024_16453334.jpg












スキー場には昨日のラインが残っていて凸凹・・・・・・・
でも、ノートラックの部分はフカフカ。
期待しちゃうよね。

MKMさんのライン、気持ち良さそう。
b0062024_16453893.jpg












ベースプラザで一緒になったKさんとHさん。
b0062024_16454416.jpg













ロープウェイは外人だらけでちょっと心配したんだけど、どうやら上までは来ないみたい・・・(良かった)

Four ドロップポイントに全員到着。
まだこの時点では迷ってたんだけど、三人を見送るころには俺は南面をやることに決めた。

次々に飛び込んで行きます。
深そう・・・
ん~~~~~・・・・・・気持ち良さそうだけど、やっぱり俺は南!!
b0062024_16454857.jpg










b0062024_16455101.jpg












b0062024_16455557.jpg













三人を見送って俺は南に・・・・・・
ま、欲を言えばもっと早い時間に滑りたいところだけど、朝起きなかったんだから仕方ないよね(笑)

ノドの手前のスティープなところでいつも切れるんだけど、やっぱり今日も切れた。
雪崩様の通った跡は凸凹だらけ。
あれに乗っかっちゃえばよかったんだよな、とちょっと後悔。

ノドを過ぎてクラックに落っこちたけど、ま、これはこれで可笑しいよね。
久しぶりのお気に入りの南面は面白かった。
b0062024_16460061.jpg











b0062024_16460477.jpg












帰りがけに土合で自分の滑ったラインを600mmで引っ張ってみた。
こうして見ると切れたところが良くわかるなぁ(笑)

で、本日終了。
b0062024_17043114.jpg












# by sakusaku_fukafuka | 2018-01-31 17:00 | 2018 雪山三昧 前期 | Comments(0)